目指せキレイ目オヤジ♡清潔感のある男性になるためにしたい5つのこと

こんにちは、25歳キラキラライターのミクニシオリです。

ミクニ、世の中には2種類のオジさんがいると思っています。

それが、「抱けるオジさん」「抱けないオジさん」です。

それは女子の中で明確な線引きによって存在しています。

居酒屋をパッと見渡すだけで、抱けるオジさんと抱けないオジさんがいるのです。

抱けるおじさんなるために、何が必要なのでしょう。

抱けるオジさんに1番大事なのは清潔感

結局、対異性で考えた時に「生理的に抱けない…」と思われないために1番重要なのは、「清潔感があるかどうか」だと思います。

なので今回は、徹底的な「清潔おじさん」見え対策を考えていきます。

1  医療脱毛でジェンダーレス男子化

今はとにかく中性的な男子が女子モテするんです。

なので、若い子の間ではだんだんと男子の脱毛もマナーのうち、というような風潮が出てきています。

最低でもヒゲ脱毛だけはやっておいて損はないはず。

男性の青ヒゲって女子ウケ良くないし、1日経ったらチョロチョロ生えてくる…なんて人は、手入れも便利になるはずです。

2 たるみやメタボを感じない服装

男性であるあるなのが、歳を重ねると「腹だけメタボ」になったり、運動不足でハリのない肌になってきたり…。

清潔感のあるおじさんは大抵、しっかりと食事を管理したり運動をしたりを続けています。

運動で老廃物を発汗することで、体臭対策にも繋がります。

いくつになっても、女性でも男性でも、体は美しくしていてほしいものです。

3 ダイエットできないなら服装勝負して

とはいえ急に禁酒できそうなメンタルではない…という方は、せめて服装だけでも清潔感を出していきましょう。

もうすぐ夏ですが、体型に自信がないのにTシャツやポロシャツ1枚で出歩くなんて絶対NG!

体型に自信がないなら、シャツ羽織がおすすめです。

お尻やウェストのピタピタ感を、いい感じに隠してくれます。

シャツはブランド物を着るまでしなくてもいいかもしれませんが、とはいえ安物のシャツは洗いジワがすぐに気になってきます。

なので、夏はシワが気にならない上に涼やかなリネンシャツがおすすめです。

お洒落に自信がないなら色物や柄物は合わせず、シンプルな無地を選択しましょう。

清潔感、という意味ではナチュラル系の服はその雰囲気を強く出してくれます。

4 小物には気を使うべし

さらに女子が意外と見ているのが、腕時計や靴などの小物です。

特に靴は何もしないとどんどん汚れていくものなので、靴のソールが削れていたりちょっと汚れていたり…というところには気を配ってください。

腕時計も最近はシンプルめが流行です。

ゴツゴツのシルバーウォッチもビジネスの時にはいいかもしれませんが、ひとつ小綺麗なカジュアルウォッチを購入してみるのも一つの手。

5 美容室を高いところにしてみる

女子は意外と、男性の髪型を見ています。

男性はメイクなどをしない分、顔周りのセルフプロデュース能力のステがヘアセットに全振りされています。

髪そのものを扱いやすくするためにヘアサロンを変えてみるのも手かも。

髪型もガチガチセットスタイルがあまり流行っていないので、ナチュラルにセットできる髪型を美容師さんにオーダーしてみるのもアリ。

長い目で見ると自分を変えた方がいいかも?

脱毛やダイエットで清潔感を得ることができるのはわかってるけど、お金もないし酒は飲みたいし…そんな悲痛な叫びがどこからか聴こえてきました。

なるべく手軽に、今すぐ清潔感を…という方には、髪型や服装で変化を得る方をおすすめします。

しかし、服装による清潔感は、服を脱いだら失われてしまいます。

メイク落としたらドブスだった女と一緒です。

そういう意味では、少しずつでもいいのでダイエットを真剣にやってみると、着る服の幅が広がってファッションを今より楽しめるようになったりして、一石二鳥だったりするのかもしれませんね。