女性がクリトリスオナニーするときのイキ方&セックス中にイケなかったときの改善法

こんにちは。#魔女っ子マコです。食欲の秋、性欲の秋ですね。相変わらず“クリトリス愛撫”記事は人気のようです。

ところであなたは、すでにわたしのクリトリス愛撫についての過去の記事はチェックしていただけましたか?これを読めばクリトリスについていっきに詳しくなれるので必ず熟読するようにしてね。すでに読んだという方も忘れないように、もう一度復習してみましょう!

“クリイキ”で虜に!女性がもっとも感じるクリトリスの“イロハ”について学びましょう!
クリトリスはもっとも感じやすい性感帯!クリトリスのイロハを学んで“クリイキ”の虜に!

クリトリスは女性がクリオナしてオーガズムを得る場所です。ツイッターの意見でも、クリトリスを指でいじってオーガズムを得たり、ローターを当ててイク人がほとんどのようです。中には膣派の女性もいてローターやバイブなどを膣内に突っ込んでGスポットを刺激してイク女性もいますが、ある性に関する調査によると約9割の女性がクリトリスを刺激してオナニーしているとの結果が出ています。
そういう意味でも、女性にとってクリトリスをいじることはかなり快感であることが理解できるでしょう。

 

つまりは……女性がどんなクリオナをしてイクのかをあなたがここでしっかりと理解しておくことで、実際のセックスの前戯でも女性をイカせやすくなります。

ほとんどの女性が実践している!クリオナのやり方・イキ方

~姿勢について~

前述のとおり、クリトリスはもっとも性的興奮を覚えやすい器官です。なので、女性がオナニーするときはそこを自然と触っているケースがほとんど。

女性がクリオナをするときはベッドに入った状態でおこなうのがほとんどのようです。クリオナをするときの姿勢は、仰向けのままクリトリスをいじる女性もいますが、知人の話を聞いてみると、横向きの状態でクリトリスをいじるケースも多いような気がします。その理由は、なんだか安心するとか行為に集中できるとの意見でした。

~指でやるのか、ローターでやるのか~

指でクリトリスをいじる女性もいますが、ローターを使ってクリオナする女性も意外と多いのですが、全体的な統計を見てもみるとやはり指でクリをいじってオーガズムを得ている女性の方が多かったです。

とはいえ、指でクリトリスに刺激を与え続けるのは大変。ローターのメリットは、ラクだという点です。

クリトリスを指でこちょこちょいじるのはとても気持ちいいことですが、反面手がつかれるのでそれなりに体力を消耗します。しかし、ローターだと振動の強さも調整できて、機械が勝手に振動してくれるので、ローターの先をクリトリスのいちばん感じる場所にあてるだけで気持ちよくなれます。

クリオナにまつわるいろいろなアンケート結果を参考にしてみた結果、指でクリオナするメリットは、指の方が絶妙な力加減でクリトリスを刺激できること、そして人間の手の方がやはり機械的でないから、感じやすいとのことでした。

~女性がクリオナするとき、何を考えているのか~

実際に女性がクリオナするときは、アダルトサイトを見ながらクリをいじってイク女性もいますが、勝手にいろいろなことを妄想してイク女性も多いです。例えば好きな人のことを想像してオナニーする女性もいますし、好きな芸能人とのストーリーを妄想してイク女性もいるでしょう。

最近では女性向けAVもたくさん出ているので、それを見てオナニーしている知人もけっこういます。動画をみるときもあれば、自分の頭で妄想するときもある。その日の気分によって使いわけているのでしょう。

女性専用アダルトサイト【GIRLS’  CH】

~指でクリイキする方法~

指でクリトリスをいじるときは、下から上に向かってこちょこちょと指の腹でこするように刺激します。指を下から上に動かすことで包皮が剥けるため、そのぶん強い刺激を与えることができるからです。クリトリスは繊細な器官でとても傷つきやすいため、クリトリスを刺激する際は、爪はしっかりとカットした状態でおこないます。(ヤスリがけも忘れずに)

そして、指の腹でやさしくクリトリスを何度もこすってイクまで続けます。クリオナに慣れている女性は、気持ちいい場所や力加減を熟知しているため、短時間でイキそうになります。その状態になったら、同じ速さと力加減をイクまでキープします。

~ローターでクリイキする方法~

オナニー初心者でもない限り、ほとんどの女性がローターの強さを“強”の状態にしてクリトリスに当てていると思います。これは男性のオナニーとも同じで、頻繁にオナニーをしている女性は、ずっと同じ刺激には慣れてしまうものです。一度強い刺激になれてクリイキしてしまうと、その快感を脳が覚えているので、それより弱い刺激だとやや物足りなくなります。オナニーを習慣化している男性もそうですが、強くこすってイクことに慣れると、弱くこすられてもいまいち感じずらいですよね。とはいえ、女性にも好みがあるので一概にはいえません。

バイブの先をいちばん気持ちいいと思える場所に当てたら、イクまでずっと振動を与えつづけます。

女性がクリイキできなかったときの改善点

実際のセックスでクリを刺激するときは、女性好みの力加減がすぐにはわからないものです。それをつかむまでは、とにかく最初はやさしく刺激していくことが大事です。

男性の力は、基本的に女性よりも強いため、強い刺激を与えようとすると、うっかりクリトリスを傷つけてしまこともあります。そうならないためにも、女性の反応を何度もみながら刺激していくほかありません。ちなみに、実際のセックスで女性がイケないときの理由は以下です。

 

・極度に緊張している

・疲れていて体調が悪い

・刺激する場所が間違っている

・力加減が女性好みでない

 

女性が緊張しているときは、ソフトタッチやキスをして、まずはリラックスさせてあげましょう。体が冷えていると感度も落ちるので、温かいお風呂に一緒に入るのも有効です。

疲れていて体調が悪い時は、無理にセックスはしないことをおすすめします。その方が女性はあなたに大切にされていると思えるので、あなたのことをこれまでいじょうに愛しいと思うようになります。

女性は自分でクリオナをするときは、気持ちいい場所や力加減を熟知しているので短時間でイクことができます。しかし、男性がやるとなると女性のいちばん感じやすい場所や力加減をしっかりと把握しなければなりません。

クリトリスはとても小さな器官ですが、亀頭、サイド、根本部分など、女性が感じる場所は千差万別です。
まずはクリトリスのいろいろな位置を指でやさしく刺激してみて、反応が大きかった場所を集中的にせめるようにしてみてください。感じやすい場所がわかったら、今度は女性の反応を見ながら力をじょじょに力を強めていき、女性好みの強さを把握しましょう。

女性は痛くても我慢する人がほとんどなので、くれぐれも強く刺激しすぎないように心がけてください。反応がわかりづらいときは「どの強さがいい?」なんて、聞きながら慎重に愛撫するのも良いと思います。

終わりに……

いかがでしたでしょうか。以上が「女性がクリオナするときのイキ方、そしてセックス中に女性がイケなかったときの改善法」でした!女性のクリトリスオナニーを理解しておくことで、実際のセックスで女性を簡単にクリイキさせられることが可能になります。しっかりと本記事を理解して、気持ちよくイカせちゃいましょう♡