【ナイショだよ】女の子のオナニーの実態。女性がオナニーする理由とやり方&オナニー頻度!

こんにちは。魔女っ子マコです。

最近は、「コロナなどの影響によって彼氏となかなか会えない」、などの理由から、オナニーして自身の性欲を解消する女性たちが多いようです。

女の子たちがオナニーばかり覚えて、セックス離れしてしまうのは困りますが、あなたが女の子のオナニーを知り、女性の気持ちを理解することはとても大事なこと。

今回は、女の子のオナニーの実態やオナニーする理由、オナニーするときの“おかず”やオナニーの頻度などについてお話しましょう。

女の子のオナニーの実態

「オナニーと言えば、男性がするもの」、だと思っている人は少なくありません。しかし、女性にも性欲は大なり小なり必ず存在します。

性欲が強い女性の中には、「毎日オナニーするのが日課!」「出張先にもバイブを持参する」なんて人もいるほど。

最近は、女性向けのおしゃれなオナニーグッズも増えてきていますし、女性向けアダルトコンテンツもかなり豊富です。そういった背景からも、オナニーする女性は多い、という事実がうかがえるでしょう。

 

日本家族計画協会の調査(2013年)によると、なんと女性の6割以上が「オナニー経験があると」と回答しているそう。つまり、オナニーは、男性同様に女性にとっても決して珍しいものではない、ということがご理解いただけると思います。

 

なぜ、女の子はオナニーをしてしまうのか

「彼女がオナニーするのはうれしいけど、もっと自分ともエッチしてほしい!」そう思う男性は多いでしょう。しかし、「彼氏・パートナーとセックスはするけど、オナニーも絶対する」、という女性もいれば、「彼氏とのセックスが好きじゃないから、オナニーで解消する」という女性まで存在するのは確かなこと。

では、「女性たちがオナニーをしてしまうのはなぜか?」それには、5つの理由が挙げられます。

1・気持ちよくなりたい

これは、男女共通して言える理由ではないでしょうか。なんとなくムラムラしたときや手っ取り早く気持ちよくなりたいとき、オナニーをする女性はとても多いようです。女性がムラムラするタイミングについては、人それぞれ。例えば、生理前後など、ホルモンバランスの影響だったり、なんとなくエロいコンテンツを見てその気になったり、好みのアイドルを見て欲情したとき、など女性によってさまざまです。

「オーガズムを得たい」、「気持ちよくなりたい…」そう思ったときに女性はオナニーをします。

パートナーとのセックスに満足していない

これは、彼氏やパートナーにはかなり言いづらい理由の一つ。しかし、実際に「パートナーとのセックスに満足していない」、「彼氏とのセックスではイケないから、オナニーでイク!」という女性たちは多いです。

女性たちは、彼氏やパートナーを傷つけたくないがゆえに、セックスで感じているフリやイッたフリをします。

女性の言葉を真に受けた男性は、「オレのセックスでイッた」「やっぱり俺ってエッチ上手かも…」なんて自信満々の笑みを浮かべるのかもしれません。しかし結局のところ、彼氏とのセックスでは満足できなかったから、内緒でオナニーをして、セックスでは得られなかった快感を得ているのです。

 

セックスで感じる体になりたい

女性によっては、セックスで感じているフリはしても、実際のセックスでは感じられない自分に、何かしらのコンプレックスを抱えているケースも多いようです。なぜなら、「自分が不感症だと思われたくない」、「愛する人とのセックスでもっと気持ちよくなりたい」と思っているからです。

これは、男女荷共通して言えることですが、体調やメンタル面は、セックスにもちろん影響します。緊張していたり、疲れていたり、もしくは悩み事があったりすると、なぜか「セックスに集中にできないので、イケずに終わる」、なんてこともしばしば。それに、オナニーをする頻度が少なかったり、イクことに慣れていない女性は、実際のセックスでもなかなかイケないのが現実です。

そのため、オナニーを習慣化させてイキやすいカラダ作りをする女性も多いのでしょう。

色気が出る・女度がアップする

単に美容のためだけにオナニーする女性は少ないかもしれませんが、オナニーが好きで、尚且つオナニーすることが美容にいいと知ったとき、オナニーを習慣化させようと思う女性は多いようです。

女性がオナニーを通じて快楽を得ると、「エストロゲン」などの女性ホルモンが活発化され、肌や髪などが潤うなどのメリットがあります。肌や髪の艶がよくなると、それだけで若々しく見えますし、艶めかしい肌は、女性として魅力的ですよね。

それに、オナニーをしている女性は、オナニーをまったくしない女性よりもどことなく色っぽい雰囲気を漂わせているのも事実です。

色気は異性を引き付ける大事な要素。そのため、頻繁にオナニーで快感だけでなく、色っぽさも得るのも大きなメリットなのかもしれません。

オナニーが習慣化した

これは、男女ともに言えることですが、一度でもオナニーをすると、「気持ちよくて病みつきになり、オナニーが習慣化してしまった」、というケースは多いです。オナニーが癖になると、「オナニーしないと眠れない」、「オナニーをしなかった翌日は、すっきりしない」なんて女性もいるほど。一度でも、強いオーガズムを味わってしまうと、それを自制することはなかなか難しいようです。

ちなみに、女性がオナニーに目覚める時期については、個人差があります。女性の中には、「中学時代にオナニーにハマり、今でも習慣化している」人もいれば、「大人になって初めてオナニーの快感を知った」、なんて女性までいるでしょう。

 

SOD意識調査によると、オナニーの平均初体験年齢は「男性は13.4歳」「女性は14.3歳」というデータもあるので、ほとんどの女性が中学生でオナニーを経験し、今に至るのではないでしょうか。

 

どんなオナニーをして気持ちよくなっているの?

では、女性がオナニーをするときは、一体どうしているのか…。これは、男性としてはかなり気になるところでしょう。

実は、オナニーをする女性のほとんどが、性感帯であるクリトリスをいじってオーガズムを得ています。

クリトリスは、いわゆる男性の陰茎と同じで、たくさんの神経が集結しているため、とても感じやすい性感帯です。そのため、女性のほとんどがオナニーをするときにクリトリスを刺激し、オーガズムを得ていると言えるでしょう。

 

ちなみに、女性が「クリオナ」(クリトリスでオナニー)するときは、指の腹などでこちょこちょと擦って刺激するパターンがほとんど。指での刺激に飽きてしまった女性は、ローターや電マなどをクリトリスに直接当てて刺激します。

ほかにも、膣内に指を入れてGスポット付近を刺激したり、アダルトグッズを使用したりする女性もいます。

 

▼女の子が感じるクリトリスの特徴!おすすめの愛撫はこちらクリトリス は9割の女性が感じる性感帯!オーガズムのためのクリトリスのトリセツ

オナニーするとき、何を“おかず”にしているの?

男性がオナニーをするときは、“おかず”にするものがありますよね。それは、女の子も同じです。では、女の子は一体、何を“おかず”にオナニーするのでしょうか。女性のおかずについては、主に2つあります。

  • エロいシチュエーションを妄想する
  • AVや体験談などのエッチなコンテンツを観る

男性の場合、視覚で興奮を得るケースがほとんどのため、AVなどの動画を見てオナニーする人が圧倒的かもしれません。しかし女性の場合は、妄想でオナニーする人が少なくありません。

付き合いたてのカップルの場合、彼氏とのエッチなことを妄想してオナニーする女性もそれなりにいるでしょうが、オナニーとはそもそも非日常なことを妄想して快感を得るもの。例えば、「好みのタイプの人に無理やり体を触られる」、「大好きなアイドルに強引に迫られる…」。そんな日常ではありえないようなシチュエーションを妄想することで、女性はエクスタシーを得ることができるのです。

一方、妄想するのが面倒だったり、妄想する相手が思い浮かばないときは、男性同様にエッチなコンテンツをおかずにします。動画に出てくる女性を自分に重ねて興奮したり、女優の喘ぎ声に興奮するパターンも多いでしょう。

ほかにも、エッチな体験談により、ストーリーを妄想してオナニーするパターンもあります。動画やコンテンツを観ているときも、女性は常に妄想を楽しんでいるのかもしれませんね。

女の子がオナニーをする頻度は?

女性がオナニーすることは、十分にご理解いただけたと思います。そこで気になるのが、その頻度ではないでしょうか。

オナニーの頻度については、もちろん女性によって個人差があります。ちなみに、私の周りの女性たちの意見だと、平均的にみて週に2、3回する人たちが多いような気がします。しかし、性欲の強い女性だと、毎日必ず1回、または1日に数回、なんて人もいるほど。その時の気分や、ホルモンバランスの影響によっても変わりますが、とくに「生理前後はムラムラ感が高まる」、という女性はとても多いので、彼女とエッチしたい人は、生理前後をねらってセックスに誘うのも一つの方法でしょう。

 

▼クリイキする方法とイケなかったときの改善策はこちら女性がクリトリスオナニーするときのイキ方&セックス中にイケなかったときの改善法

まとめ

以上が、「【ナイショだよ】女の子のオナニーの実態。女性がオナニーする理由とやり方、オナニーの頻度について」でした。女の子が実際のセックスでイケないことを、女性のせいにする男性は少なくありませんが、実は男性側に問題があるケースがほとんど…。

女の子のオナニーのやり方や、クリトリスの刺激方法などをしっかりと熟知しておくことで、パートナーには、セックスとオナニーの両方を好きになってもらえるかもしれません。ぜひ、参考にしてみてください。

 

▼「クリオナ」と合わせて知りたいおっぱい愛撫はこちら女の子の乳首をビンビンに感じさせる、最高に気持ちいい!おっぱい愛撫7ステップ