聴覚を刺激すると女性が感じる3つの理由!女性のアソコが濡れる耳愛撫4選

こんにちは。魔女っ子マコです。最近は、バイノーラルやASMRなど、聴覚を刺激するコンテンツが人気なのをご存知でしょうか?

「ええ。ASMRって、脳がゾクゾクするような心地良い感覚を与えてくれますよね?とくに耳を刺激されるとヤバいです~」

「耳は、女性にとって第二の性感帯でしたっけ?マコさん!」

 

実際のセックスでも「耳舐め」や「囁き」など、聴覚に刺激を与えて女性を気持ちよくさせるテクニックはとても有効です。こういったテクニックは、セックス中に限らず、「デート中」や「前戯」、「後戯」にも役立つテクニックなので、この機会に耳愛撫をマスターしておくとよいでしょう。

なぜ、女性は耳愛撫に感じるのか?

「男性は視覚で恋をし、女性は聴覚で恋をする」そんなフレーズをあなたも一度くらいは聞いたことがありませんか? 女性が感じやすい場所はクリトリスや乳首などの性感帯だけではありません。「耳を刺激されると、めっちゃ濡れる!」なんていう女性がじつはかなり多いのです。とはいえ、耳愛撫がなぜ女性にとって気持ちいいのかを理解できていない男性は多いはず。女性が耳愛撫に感じる理由は以下の3つです。

  1. 女性は右脳の働きが活発だから
  2. 女性は言葉によって感情・情報共有するから
  3. 耳とアソコの神経は直結しているから

 

上記の3つの理由について詳しくご説明してまいりましょう。

①女性は右脳の働きが活発だから

そもそも、男性と女性は、脳の働きが違うといわれています。「右脳」とは、視覚・聴覚・触覚・視覚・味覚などの五感が発達している脳のことで、聴覚には、感情を大きく左右する働きがあります。「左脳」とは、論理的思考や言語、計算などをするときに使う脳のことです。男性は主に言語や論理的思考を司るという左脳を使い、女性は左脳と右脳の両方を使う傾向にあります。

さらに、女性は右脳と左脳を結ぶ神経の「脳梁」が男性に比べて太いという特徴があり、言葉や音などを伝達する「聴覚」にも敏感なため、聴覚刺激を受けやすいということにつながります。

②女性は言葉によって感情・情報共有するから

太古の昔、男は外に狩りに出て、女性は仲間たちと家を守るという習性がありました。男性たちは狩りをして獲物を捕らえることが目的であり、その手段として言葉を利用してきました。一方、女性は家族たちを守るための「コミュニケーション」として言葉を使ってきました。言い換えると、男性以上に言葉を大事にしてきた女性は、言葉を発したり聞いたりすることで、感情や情報を共有する生き物ともいえるでしょう。その結果、聴覚がどんどん発達していき、感情にも左右されやすくなったと捉えることができます。

 ③耳とアソコの神経は直結しているから

じつは、耳と女性器をつなぐ神経(迷走神経)は結ばれていることをご存知でしたか?

つまりは、女性器で得る快感と耳で受ける快感は同じということが言えるので、聴覚を刺激しても女性は十分に気持ちいいわけです。聴覚を刺激されながら、同時にアソコを刺激されたときは……もうアソコは、濡れ濡れの状態になるはず。さらに聴覚は、触覚や味覚などの五感の中でもいちばん脳に刺激が早く届きやすい場所ともいわれています。上記のことからも聴覚を刺激することは、セックスで感じやすくさせるための有効な手段であることがご理解いただけるでしょう。

聴覚が発達した女性は、「耳愛撫」によって刺激を受けやすい

前述のとおり、女性の「聴覚」を含めた五感はかなり発達していて、女性にとって「言葉」と「感情」には大きな関わり合いがあるということはご理解いただけたと思います。

愛撫をする際は、「愛している」「大好きだよ」「濡れ濡れだよ……」なんて、やさしい言葉や卑猥な言葉を耳元で囁いたり、指先や舌先などで耳愛撫をするなどして、なるべく聴覚刺激をおこないましょう。聴覚刺激により女性の体はどんどん敏感になり、セックスでの快感をアップさせるための大きな起爆剤にもなってくれるはずです。

聴覚刺激で快感アップ!女性のアソコが濡れる耳愛撫4選

今から「女性が感じる耳愛撫のやり方」についていくつかご紹介します。耳愛撫に慣れていない人や、女性をもっとエッチで感じさせたい方は、ぜひ参考にしてみましょう。

①耳の外側からフェザータッチで愛撫しましょう

フェザータッチとは、直訳すると「羽のようなタッチ」。つまり、触れるか触れないかの力加減で女性の耳をやさしく指で撫でて愛撫していきます。人差し指や中指の腹を使って、耳のふちや耳たぶなどの輪郭からなぞっていきましょう。これは「焦らし」愛撫としても有効です。いきなり耳の中を刺激しても、女性はびっくりするだけであまり気持ちよくはありません。うんと力を抜いた状態で、耳の外側からせめていきます。外側からせめていくことで、感性豊かな女性はその先の愛撫を想像するので、あなたの焦らし愛撫に期待感が高まってアソコが濡れやすくなります。ポイントは、指の腹で触りながら、どのくらいの力加減・速度が感じるのか、どこが感じるのかを正確につかんでいくこと。すぐに耳の穴を攻めるのはなく、「耳の外側から穴にまで愛撫していって、耳の穴に来たら止める」を何度も繰り返します。そうやって女性の興奮度を徐々に上げてゆきましょう。

②やさしく息を吹きかけましょう

指によるフェザータッチで愛撫した後は、今後はやさしく息を吹きかけていきます。最初は、本当にやさしく「フッ」と一息かけるくらいがちょうどよいかもしれません。それでも女性は十分に感じてエッチな気分になっていきます。イメージとしては、「やさしい息で耳をくすぐる」感じです。

ここで注意したいのが、くれぐれも息を強く吹きかけないこと。思い切り息を吹きかけてしまうと、女性はびっくりして気持ちいいどころか快感が冷める可能性さえあります。耳には女性器同様に、たくさんの神経が流れていて、とても敏感な場所です。大きな物音を立てたり、想像以上の刺激を与えられることは、女性にとっては大きなストレスにもなることは覚えておきましょう。

③甘い言葉でやさしく囁く

女性には言葉を大事にする習性があり、さらに女性は言葉によって感情が左右される生き物であることは前述しました。セックスにおいても、言葉は大事なコミュニケーションツールでもあるため、耳元で「愛しているよ」「キレイだよ」なんて女性が喜ぶ甘いセリフをやさしく囁くことを心がけましょう。女性は、聴覚刺激によってゾクゾクするような快感を覚えるだけでなく、あなたの愛情表現を感じ取ることで幸せホルモンが脳内で分泌されやすくなり、快感もアップします。②で紹介した息を吹きかける愛撫と同時に、この愛撫を行うのもおすすめです。

④舌先で耳の穴を集中的に舐める

指や言葉、吐息などで耳をたっぷりと刺激した後は、今度は舌先で集中的に耳の穴を舐めてゆきます。これまでの焦らし愛撫によって女性の聴覚はかなり敏感な状態です。耳の穴には、性欲アップにも働きかけるツボが存在しています。舌先の力をうんと抜いた状態で、耳の穴を満遍なく舐めてみて、女性が一番感じるポイントをつかみましょう。感じるポイントがわかったら、そこを集中的にやさしく舐めるようにしてみてください。

 

終わりに……

今回は、「聴覚を刺激すると女性が感じる3つの理由!女性のアソコが濡れる耳愛撫4選」について紹介しました。「耳とアソコで感じる神経がつながっているなんて、意外!」と思った方も多いのではないでしょうか。

デート中や前戯にこのテクニックをおこなえば、女性の性欲に火をつけるきっかけにもなります。挿入時にこれをおこなえば、女性器の快感がアップするだけでなく、愛情表現にもつながり、幸福感から女性をイキやすくさせるなどの効果も期待できるでしょう。ぜひ、試してみてください。

 

耳や首筋への効果的な愛撫の仕方を知りたい方はここちら耳と首筋の愛撫がすごいわけ!耳と首筋の複合愛撫でアソコをヌレヌレするプレイ2選