指マン開発者が教える挿入の快感がメガ級!アソコをとろっとろにする指マン『CSPGS法』5つのポイント

こんにちは。

あなたの魔女っ子マコです。

最近は温かい気候が続いておりますね。

春といえば、新たな出会い。

これまで彼女いない歴が長かった男性でも、彼女ができそうなチャンス大です。^^

彼女ができれば……もちろんHすることになりますよね。

ところで、女性のアソコをとろっとろにする指マンのやり方をあなたはご存知ですか?

「え?アソコをとろっとろにするような指マンテクなんてあるのですか?ぜひ知りたいですね~」

「彼女のアソコがとろとろになれば……フフフ、挿入も気持ちよくなりそうですね~いえーい!」

ええ。

女性が夢中になるような指マンテクニックはたしかに存在します。

あなたが上手な指マンテクニックを習得することで、彼女はそのうちあなたから離れられなくなること間違いありません!

【指マンを制する者は、彼女の心さえ制する!】といってもよいでしょう。

この際あなたも上手な指マンについて学んでくださいね(^^♪

上手な指マンで挿入の快感が10倍に!

若い男性は早く入れたいものですから、とっととキスして胸やアソコをテキトーに指でちゃちゃっと触って、挿入しようとしますよね。

何度も言っておりますが、女性の性欲はやかんのお湯みたいなもの。

だから、ゆるやか~に快感は上昇していきますので、男性みたいに直線的にグーーーーンッとは上がりません。

でも丁寧な指マンを心がければ、女性の膣はたっぷりと潤いますので、あなたのペニスを受け入れる体制が自然と整っていきます。

すると……挿入の快感が5倍~10倍にも気持ちよくなるんだとか……(女子の回答による)

そんなこといわれた日には、絶対に上手な指マンを習得したいって思いますよね(笑)。

上手な指マン5つのポイント

私は過去に、恋愛コンサルタントであり、指マンについての教材をプロデュースしていた経験がございます。

なので……指マンについてはだいぶ詳しいです(笑)。

挿入後の快感を5~10倍にする上手な指マンのポイントはズバリ5つです!

  • 指を清潔な状態にしておく→clean
  • いきなり指を突っ込まない→slow
  • 膣括約筋を刺激する→plus
  • Gスポットを探す→Gspot
  • 一定の圧力と速度で攻める→same

今からこの5つのポイントについて詳しくご紹介していきます。

 

指を清潔な状態にしておく

これはマナー中のマナーです。

女性って男性の手をよく見ているし、爪の中までちゃんとチェックしています。

もしも……爪の中が汚れていたり、爪が伸びっぱなしの状態だと「汚くて、ばい菌はいりそう」とか「痛そうだし気持ち悪い!」なんて思われてしまいます。

それに、「そんな指で私の膣ちゃんを触らないで~~~イヤぁ~~」なんて泣き叫びたい気持ちにもなります。

H前の手洗いや定期的な爪のカットはもちろんのこと、膣を傷つけないように、ヤスリまでしっかりとかけるよう心掛けてください。

いきなり指を突っ込まない

膣を愛撫するときに、ぶすっと奥まで突っ込む男性がいますよね。

あれって、ありえないですし、殺しにかかるようなものですよ(苦笑)。

痛いってもんじゃありません。

まずは、中指の腹などでやさしくビラビラ全体をなぞるように愛撫していきましょう。

そして、少しアソコが濡れてきたら、つぎは膣口に集中して愛撫していきます。

ちょっと濡れた程度の状態で指を入れてしまうと、痛みを与えてしまう可能性があるので、愛液がしたたり落ちるまでやさしく丁寧に愛撫しつづけてください。

なかなかアソコが濡れないときは、キスしたり耳を舐めるなどの複合愛撫を取り入れて、膣が十分に濡れるのを待ちましょう。

膣括約筋を刺激する

いざアソコが濡れてきたらようやく指マンショーの始まりです!

それでも、指をズボッとは入れてはいけません。

まずは、手のひらを上にした状態で、中指を2~3センチほど挿入します。

左右には膣括約筋といった性感帯が存在します。

ここは、膣の中の性感帯とも呼ばれる場所。

指を少し入れてみて彼女が痛がる様子がなかったら……そのまま指の腹で膣括約筋をやさしく刺激しましょう。

ポイントは、5秒ほどかけてゆっくりと圧をくわえること。ゆっくりと押したり、1秒ごとにリズミカルに押すなどして、女性がいちばん感じる方法を探ってみましょう。

膣括約筋をうんと刺激してから指を奥まで挿入すると……女性は快感のあまりさらにラブジュースがしたたり落ちてきます^^

Gスポットを探す

膣括約筋への刺激も十分におこない、女性が「うう~ん」なんて喘ぎ声を出して感じてきたら、いよいよメインショーの始まり!

そのままゆっくりと指の付け根まで入れていきます。

奥まで入ったら中指をくの字にした状態にして膣上壁にあてて、Gスポットを探していきます。

ポイントは、指の腹を少し押し込むこと。

Gスポットは表面ではなく、膣上壁の中に埋め込まれた場所にあります

このとき女性の反応を見ながら、やさしく刺激するようにしてください。

途中、女性がぴくっと動いたり、声をあげるなどの変化があれば、そこがGスポットです。

あとはそこを集中的に愛撫していきます。

一定の圧力と速度で攻める

Gスポットがわかったら、指の腹でやさしくピストンするような気持ちで刺激していきます。

しかしこのとき、注意が必要です!

せっかく女性も気持ちよくなって感じまくっているのに、無理にイカせようと激しく指マンしたばかりにかなりの痛みを与えてしまった! なんて指マン事故も多発しております。

ポイントは、無理にイカせようと固執しないこと!! 

女性はある程度感じてくると、一定の圧力と速度で刺激された方が気持ちいいものです。

なので……女性の好みの圧力とかスピードがわかったら、それをキープしながら刺激するようにしてください。

上のプロセスで、すでにイってしまう女性も多いと思います。

なので、ここで一度イカせてしまってもよいでしょう。

女性は男性と違って何度でもイクことができますし、一度イクことで、さらに感度が高まるため、あなたが挿入したときもイキやすくなります。

イキやすいということは、それほど女性が大きな快感を感じているということです。

それに……女性は指でイカされるのはけっこう好きなのです。

しかし前述のとおり、イカせることに固執したばかりに強い力で刺激し過ぎて指マン事故につながっ他……なんてことにはならないように、くれぐれも慎重に進めていってくださいね。^^

終わりに

いかがでしたでしょうか。

5つの手順をきちんと踏むことで、アソコは大洪水ばりにとろっとろになります。

その状態で挿入したときには、あなたも彼女も気持ちよくてすぐにイッてしまうかもしれませんね。

若い男性は早く挿入したいがために指マンをおろそかにしてしまう人が多いです。

しかし、指マン愛撫は料理に例えると大事な下ごしらえみたいなもの。

上手な指マンテクによって、その後のお料理(挿入)がいくらでも美味しくなるはず。

なので……まずは指マンテクで女性のアソコをとろっとろにとろけさせてあげてくださいね^^

今日の記事は参考になりましたでしょうか?

ではごきげんよう!

次回も私の記事を楽しみにしていてくださいね。