チ〇コの色が黒ずんでる?!性器が黒くなる原因と簡単なケア法3つ

こんにちは。魔女っ子マコです。

今日は、いきなりですが男性の下半身の話をしたいと思います。ところであなたは、こんなことを考えたことはありませんか?

「若いころはキレイなチンコだったのに加齢につれて黒ずんできた…」

「ちゃんとコンドームを付けてセックスしているのに、なぜ黒ずむのか?」

チンコの色が黒いとSEXの時に恥ずかしいし、女の子からはヤリちん?!なんて思われてしまう可能性もあるでしょう。なんとか解決してきれいなチンコに戻したいですよね。今回は、チンコが黒くなってしまう原因と黒くなってしまった時のケア方法についてご紹介しましょう。

チンコが黒いとヤリチンなのか?

チンコが黒ずんでいると、「ヤリチンなんじゃないか?」なんて女性は思うかもしれません。しかし、女性でも彼氏一筋で遊んでいないのにアソコが自然と黒ずむことは普通にあります。

「じゃあ、セックスの回数が多いと黒ずむの?」なんて思う人もいるかもしれませんが、セックス回数が増える=黒ずむというわけではないようです。

チンコが黒くなる主な理由は、メラニン色素の分泌が原因だと言われています。もともと人の皮膚は、メラニン色素が分泌されることで黒ずむという特徴があります。

 

ちなみに、メラニン色素は太陽の紫外線から身を守るために体内で分泌されるもの。そのため、紫外線を浴びることが多かったり、日焼けしやすい人は、メラニン色素の分泌が活発で、それに比例してチンコも黒ずむということになります。

 

しかし、日焼けや紫外線を浴びれば誰もが黒ずむとも言い切れません。もともとのその人がメラニン色素を分泌しやすいなどの個人差もあるでしょう。上記のことから、ヤリチンだからチンコが黒くなるのではないことは理解しておきましょうね。

チンコが黒ずむ3つの原因

チンコが黒ずむ原因としては、紫外線の影響によるメラニン色素の分泌が要因であることはご理解いただけたと思います。しかし、実はそれだけが原因ではないようです。

他にもチンコが黒ずむ原因には、以下が挙げられます。

 

  • 加齢による新陳代謝の悪化
  • 肌着やセックス、オナニーによる摩擦
  • 黒色表皮腫などの病気の可能性

 

それぞれ詳しく解説していきましょう。

加齢による新陳代謝の悪化

一般的に人は歳を取ると肌の新陳代謝が落ちて、肌のターンオーバー(生まれ変わり)も悪くなります。すると、古い角質が残り、肌が黒ずむ原因にもなります。肌も性器も皮膚でおおわれていることは同じなので、新陳代謝が悪くなって古い角質が溜まれば、皮膚同様にチンコもどんどん黒ずむでしょう。

 

若いうちはメラニン色素を分解しやすいので黒ずみが気になることはないのですが、加齢とともに分解力も落ちていくので、いつしか黒ずみが目立つようになります。

 肌着やセックス、オナニーによる摩擦

肌着やセックス、オナニーによる摩擦もチンコが黒ずむ原因に大いに関係しているようです。そもそも人間の皮膚は、外部から刺激を受けることで肌を守ろうと体内からメラニン色素を多く分泌する傾向があるようです。着心地の悪い下着は、チンコが擦れる原因にもなり、刺激を受けやすいので、それが黒ずみの原因にもなります。

チンコに刺激を与えるという面では、やはりセックスやオナニーも関係してくるでしょう。

ある知人男性は、手でチンコを擦ってオナニーする以上に、オナホを使ったときの方がチンコは黒ずみやすいと言っていました。これは一概には言い切れませんが、快楽を追求した商品だとチンコに与える摩擦も大きくなるのかもしれません。

それに、手だと力加減を調整しやすいですが、オナホだと自然と圧がかかりやすくなってしまうのもその原因の一つでしょう。

黒色表皮腫などの病気の可能性

チンコが黒ずむ原因の一つに、稀に黒色表皮腫などの病気である可能性も否めません。黒色表皮腫とは、皮膚が色素沈着で厚くなったり硬くなったりして、性器が黒ずむという病気です。

とくに糖尿病の人や胃がん、大腸がんの人に見られやすい病気だと言われています。

症状としては特に痛みは伴わないようですが、悪性型のものだと、内蔵の悪性腫瘍が見られるケースもあるようです。急激にチンコが黒褐色に黒ずんだ人やどうしても気になる人は、早急にかかりつけの専門医を受診するようにしましょう。

チンコが黒ずんだ時の3つの対処法

「黒ずんだチンコをキレイにしたい…。」誰もがそう思うことでしょう。では、黒ずんだチンコを改善するには何が有効か…?3つほどご紹介しましょう。

しっかり睡眠をとる

睡眠不足による肌への影響は大きなものです。しっかりと睡眠をとることで体内の免疫力はアップし、肌の回復力は高まると言われています。

とくに、22時~午前2時の間は、お肌のターンオーバーを整えるためにも質の高い眠りを取る必要があるでしょう。

どんなに忙しい人でも12時前にはベッドに入って、リラックスした状態で眠りにつくようにしましょう。

栄養バランスの取れた食事を心掛ける

食事は体を作り上げるベースです。栄養バランスの取れた食事を心がけることで肌のターンオーバーを活性化させて皮膚のキメが整ったり、美白効果が期待できるなどのメリットもあるでしょう。

毎日自炊するのが難しいという人でも、今はヘルシーなサラダなどが買えるお店も増えてきているので、外食と自炊を上手く合わせるのも一つの方法です。

 

特に、性器周辺の黒ずみが気になる場合は、主にレモンやブロッコリー、カイワレなどのビタミンCを多く含む食材を意識して摂取してみるとよいです。ビタミンCは、加齢による皮膚のシミ・そばかすなどの黒ずみに働きかける効果が高いと期待されています。他にも赤み系のたんぱく質などもバランスよく摂取することで、体の免疫力がアップし、若々しい皮膚や髪、健康的な体を作り上げることにもつながります。

 

▼セックスに強いカラダを作る方法はこちら必要なもの意外に盲点だった?!セックスライフを向上させるおすすめフード&NGフード

性器の黒ずみ専用のソープ・クリームを使用する

規則正しい生活習慣は、皮膚を美しくキープするためにも大事なこと。しかし、やはりチンコに直接的に働きかけるという意味では、黒ずみ専用のソープ・クリームを使用するのがおすすめ。最近はネットなどでチンコや乳首、性器周辺の黒ずみを改善する専用のアイテムが揃っています。

黒ずみ専用のソープは洗浄力はもちろんのこと、保湿効果の高い美容成分も含まれていたり、爽やかな香りが楽しめるので、黒ずみだけでなく、臭いや乾燥ケアにもなるでしょう。

 

また、黒ずみ専用のクリームなどは、メラニンの排出を抑える有効成分や黒ずみ改善に働きかける美白成分なども配合されているようです。

上記アイテムはチンコに限らず、乳首や脇などにも使えるので、全身のケアにも最適かもしれませんね。

まとめ

以上が「チ○コの色が黒ずんでる?!性器が黒くなる原因と簡単なケア法3つ」でした。チンコの黒ずみに悩んでいる人は、性器専用のソープ・クリームに限らず、生活スタイル全般を見直してみることが大切です。

それによって、美しい皮膚をキープできるだけでなく、セックスに強いカラダ作りができるかもしれません。もしも彼女のデリケートゾーンの黒ずみが気になる場合は、一緒にお風呂に入る際に専用のソープを使うなどして、一緒にケアするのも良い方法かもしれませんね。ぜひ、参考にしてみてください。