元ヤリマンビッチ3人が教えてくれた!セックスが上手だった男たちの職業と理由 リアルノートより。

こんにちは。

#魔女っコマコです。

私の仕事はライターなので、日々良い記事を書くための情報のインプットは欠かせません。

さきほどまでネットで、セックスが上手な職業ランキング(男性編)の記事を読んで楽しんでおりました。

ヤリマン達がえらんだ セックスが上手だった男の職業ランキングで上位に出てくるのは、共通して以下の職業でした。

・医者
・経営者
・料理人
・アスリート

上記の職業の中にももちろん個人差はあります。

とはいえ、経営者のようにモテる男性や料理人みたいに手先が器用な男性、医者のように生体の仕組みを知り尽くしている男性やアスリートみたいにマッチョでスタミナがある男性がランキングに入ることは納得ですよね。

ある意味モテる=女性経験が豊富ともいえるので、そういう結果になるのも頷けます。

しかし、モテるからこそ、女性にご奉仕するよりもさせる方が好きな男性も多いです。

それに、そういう男性は女性の性感帯をちゃんと勉強して、今よりもテクを磨こうと思う人は少ないと思います。

ちなみに……私の周りにいた元ヤリマン美女たち(経験人数50-100人以上)に話を聞いてみたところ、いちばんエッチが上手だったという男性については、上記の職業には当てはまりませんでした。

今回は身近な3人のデータをもとに、セックスがいちばん上手だった男の職業とその理由について語っていただきました。

M子(Eカップヤリマンビッチ30歳 元イベントコンパニオン)の場合

M子は、天然で胸の大きな女性です。

実年齢よりもずっと若く見えたので、男性経験はとても豊富でした。

それに、貞操観念が全くないため、ワンナイトラブだってお手のもの。

仕事でもプライベートでもヤレるなら何でもよかったみたいです。

「ねえ、Hしないの?」その日に出会った男にそんな会話をぶつけていたのを何度も盗み聞きした経験があります。

――ねえ、M子にとって、エッチがいちばん上手だった男性の職業って何だった?

M子:
それは、やっぱりミュージシャンかなぁ~。

しかもロックね。

彼らって、美的感覚に長けているから、美しいものが大好きなわけ。

美女も好きだし、美女とやるセックスは、かなり神聖なものだって思っているのよ。

だから、まるで曲を奏でるように、女性をロマンティックに愛するの。

だから、独りよがりのHなんてしないし、女を感じさせるためにキスやクンニにも手を抜かない。

それにギターとかベースとかやっている人は指使いがスゴいから、指マンも上手だよ!

――ミュージシャンはエロいってよく聞くしね?

うん。

ミュージシャンてさぁ~病んでいる人が多いのよ。

だから、セックス中毒な人も多いし……

カラダの相性さえ良かったらマジで毎日がエッチ浸けよ~。

結論:

曲を作る、詩を書く仕事は感性が豊かでないとできない仕事です。

そんな美的センスをもったミュージシャンたちだからこそ、楽器を奏でるかのように女性の性感帯を刺激できるのでしょう。

私もミュージシャンとHした経験がありますが、テクニックそのものよりも、キスするときの雰囲気作りが上手で「キュン」とさてくれる人が多かったです。

Eちゃん(清楚系ビッチ28歳 営業)の場合

Eちゃんは、顔は可愛いけど、職場ではかなり真面目な印象でした。

なので、まさか男を100人切りするような女性には決して見えませんでした。

服装はいつもスーツが基本で、ちゃらちゃらした服装の女性には「なに、アレ?」みたいに、容赦なかったです。

しかし、いざ仲良くなって蓋を取って開けてみたところ、じつはかなりのヤリマンだったことが発覚!

他人には厳しくて自分には甘い。

そんなEちゃんなので、性に関しても同じことが言えるのでしょう。

――一どの職業の男性が、いちばんHが上手だったと思う?

うーん。

デキるリーマンから経営者まで色々試したけど……いちばん記憶に残っているのは、電気技師さんかなぁ~。

彼は既婚者だったけど、アッチが上手過ぎたから数年続いたんだよね~。

――え、彼のどんなテクがよかったの?

小陰唇の掻き分け方かな(笑)。

だいぶ、マニアックだよね。

小陰唇とは、女性器のビラビラ部分のところね。

電技技師さんて、普段からたくさんのコードを掻き分けているし、危険なものを切ったら命も落とすから、とにかく慎重で丁寧なのよ! 

アソコのビラビラを繊細な指使いで開くの(笑)。

それだけでも感じるのに、小陰唇の裏表とか、そういう細かい部分も愛撫してくれたんだよね~

そういう男はいままでいなかったなぁ~。

結論:

手先が最高に器用な電気技師だからこそ、手マンや指マンするときも繊細&丁寧なタッチなのでしょうね。

誰も気にしない場所まで器用に愛撫されると、たしかに女性は病みつきになります。

R子(Gカップ35歳 エロ系セラピスト)の場合

R子は、元エステティシャンで、芸能人のフェイシャルなんかも担当するような実力派でした。

30代の女性の中では、私が見てきた中でもっとも美しい女性ナンバー3に入るほどの美貌の持ち主でした。

しかも、爆乳で色白。

美人オーラがすごいので近寄りがたいですが、男には困ったことはなかったようです。

今は結婚したので、基本的に旦那さん一筋ですが、若い頃はかなり遊んでいたようです。

――R子ほどのイイ女がさぁ、いちばん気持ちいいと思ったセックスって、どんなのだった?あと、相手はどんな職業だった?

今の旦那かなぁ~。

彼は若い頃はヤンキーだったから遊んでいたしね。

それに……学年一番のマドンナとも付き合っていたくらいだから、経験豊富でモテたんだよね。

――で、今はどんな仕事をしているの?

今はね、鍼灸師だよ。

鍼灸師って、相手のカラダの気持ちいいツボとかわかるじゃん?

だからね、エッチのツボも知り尽くしているみたいなの。

チャクラというのかな……カラダに限らず、女性器にもチャクラがあるって言うじゃん?

それらを網羅している感じ♡

――すごいね。エッチのときは、そのツボを押されまくって感じちゃってるのかな?

フフフ、そうだね。

だからかなぁ~今は、旦那一筋なの。

それに、以前みたいに欲望だけのHはもう求めてないし、彼みたいにマッサージがかなり上手な人だと、べつにエッチの気持ちよさは求めなくなるかも……。

結論:
鍼灸師の旦那によるツボ押しや整体、マッサージ技術によって、性欲を発散するだけの快楽からワンランク上の気持ちよさを手に入れている感じがしました。

きっとR子は、心身ともに満足できる快楽を得ているのでしょう。

終わりに……

いかがでしたでしょうか。

以上が私の周りにいる元ヤリマン美女たち(経験人数50-100人以上)のリアルノートでした。

上記のことからも、女性にエッチが上手だと思ってもらうためには、映画や音楽などを日頃から鑑賞して、感性を養うことが大切だと思いました。

あとは、他の男性が愛撫しない場所まで丁寧に愛撫してみたり、女性のカラダのツボについて学んでみたり、マッサージスキルを取得することがセックスマスターへの近道だと思います。

今日の記事はお役に立ちましたでしょうか?

気になった方はぜひ、参考にしてくださいね。

では、またお会いしましょう♡