モテる男性はスキンケアが違う?大人のメンズスキンケアの正しいやり方

こんにちは。魔女っ子マコです。

最近、職場の若い女性にモテる40代男性にこんな質問をしました。

「○○さん。イケメンでいるコツは何ですか?」

「え…?俺は、とくにイケメンってわけじゃないけど…(笑)、まあ大人の気遣いができて、若々しく見える人はイケメンな人が多いんじゃない?」

「では、若々しさをキープする秘訣はなんですか?」

「それはやっぱり、肌かな…」

私はこれを聞いて「なるほど!」なんて妙に納得してしまいました。

これまで女性にモテる人に生活習慣を聞くと、かなりの割合で「顔パックをしている」、なんて女子力の高い返事がかえってくるんですもの。今日は、男性のスキンケアのポイントについてご紹介しましょう。

モテる男性はスキンケアが当たり前?

10代、20代の若い男の子のあいだではスキンケアはわりと一般的なものになってきました。でも、まだまだ日本では化粧水や乳液を使ってスキンケアをするのは女性がやるもの!という固定概念が根強くのこっているようです。

しかし、お隣の美容大国ある韓国では、50代60代の男の人も当たり前のようにスキンケアをして顔パックまで使ってケアをしているそうです。

誕生日や敬老の日などのイベントの日には、子供が親にスキンケアセットを送ったりする習慣もあることから、中高年男性もスキンケアする習慣があるようです。

 

最近は、日本でも男性向けのスキンケア商品が増えてきました。働くビジネスマン向けの洗顔や化粧水はもちろん、ファンデーションなどのベースコスメも豊富にあります。それに、つるつるのお肌を目指して永久脱毛する人も年々増えているようですし、男性専用の脱毛サロンが流行っている様子です。

 

一般的に可愛くておしゃれな女性は、最低限のトレンドを抑えている人を好む傾向にあり、付き合うならば清潔感がある男性が良いと思っています。

そのため、男性だからスキンケアをしない、ファンデは必要ない、なんて一昔前の価値観では古いといえるでしょう。

 

▼美肌にも性欲増進にいい!おすすめの食べ物とは?意外に盲点だった?!セックスライフを向上させるおすすめフード&NGフード

肌がキレイな男性への女性の反応

男性でも女性でも、肌がキレイなだけでぐっと若々しい印象に見えたり、清潔感があるように見えるのはたしかです。とくに男性は女性のようにフルメイクで隠しきれない分、スキンケアはかなり重要になるでしょう。

日本の大手化粧品メーカーのマンダム社が336人の女性を対象に、「男性の肌に関するアンケート」を行ったところ、約7割の女性が肌のキレイな男性とは距離が近くなると回答したそう。

「肌がキレイだと見とれてしまう」「触ってみたくなる」など、女性からの接近効果が期待できる意見が多かったようです。

やはり肌がキレイ=清潔感を感じる女性はかなり多く、年々男性の肌の美しさを重要視する女性も増えてきているようです。

 

▶︎引用:株式会社マンダム「男性のスキンケアに対する意識調査」PR TIMES

正しいメンズスキンケア。5つのポイントとは?

5年後~10年後も若々しい肌をキープするためには、正しいスキンケアを行う必要性があります。今から洗顔、保湿などのシーンに分けて5つのポイントを解説します。

洗顔料はしっかりと泡立ててやさしく洗う

正しい洗顔は、美肌を作るうえでとても重要です。毎日の洗顔の仕方を間違うと、シミやそばかす、たるみなど肌の老化につながり、実年齢よりも老けてみえることもあるので要注意。

洗顔をするときは、肌をごしごしとこすらないのがポイント。肌を強くこすることで肌の細胞を傷つけたり、肌荒れの原因にもなりかねません。

やさしく洗い上げることで、肌本来のバリア機能を傷つけることなく、しっとりとした素肌をキープすることができます。

歳を重ねると同時に肌の乾燥が目立つようになるので、乾燥肌の男性は、なるべく保湿効果の高い洗顔料を選ぶとよいでしょう。洗顔料はしっかりと泡立ててから肌をやさしく包み込み、泡で汚れを落とすことを意識してください。

化粧水は肌全体になじませよう

「化粧水はたっぷりつけるのが美肌への道」なんて思っている人が多いようですが、そういうわけではありません。どんなに化粧水をつけても、肌の表皮にしか浸透しなければ結局のところお肌は乾燥してしまいます。肌の真皮層へ化粧水の潤いをしっかりと閉じ込めるためには、ビタミンC誘導体などの保湿効果の高いものを選ぶのがポイント。

化粧水をつけるときは、10円玉程度の量を手にとり、肌全体にやさしくなじませましょう。すると、肌の奥にまで水分が浸透しやすくなります。

自分に合った保湿アイテムを使用しよう

化粧水後の保湿には、美容液・クリームなどが挙げられます。これらには、保湿をメインにおこなうものやアンチエイジングタイプのものまで存在します。保湿タイプの美容液・クリームは、肌のシミやしわ、乾燥に有効なヒアロルン酸やセラミド、コラーゲンなどが多く含まれています。そういう成分は、肌の真皮層まで潤いをとどけてくれて、肌トラブルに有効なバリア機能を強化してくれるでしょう。

 

アンチエイジングタイプの美容液・クリームは、美肌成分が含まれていて、肌の弾力やキメを整えるのに有効な成分が入っています。適量を肌全体にやさしくなじませれば、美肌成分が肌の奥まで浸透し、弾力ある肌をキープできるでしょう。自分の肌タイプに合ったものを選んで使用することがカギとなります。

しかし、美容液・クリームなどの保湿アイテムを肌に付けすぎると、逆に肌に刺激して肌ダメージを起こす原因にもなるので、適量をなじませることを意識しましょう。

顔パックで新陳代謝を活発化させよう

化粧水や乳液だけでは乾燥してしまう人は、顔パックで水分保湿を強化するのがおすすめです。顔パックには洗い流すタイプのものやマスクタイプのものと、色々あります。はがすタイプのものは、毛穴に詰まった汚れや角質などを除去でき、顔のくすみをとってくれて、明るい素肌にしてくれるなどのメリットがあります。

 

クリームパックやマスクタイプは、高い保湿成分が配合されているものが多く、使用後は、しっとりとした肌の質感を楽しめるでしょう。どの顔パックを使うにしろ、肌にのせる時間を守ることがポイント。

パッケージに書かれている使用時間を過ぎると、肌本来の水分を奪ってしまう可能性があるので気をつけましょう。顔パックを毎日するとよいと思っている男性も多いようですが、おすすめの回数は週に1~2回といわれています。毎日顔パックをすると、逆に肌へ強い刺激を与えて乾燥を促す原因にもなるので、くれぐれも使用頻度は守りましょう。

ズボラな人にはオールインワンがおすすめ

スキンケアをする際、男性の中には「保湿を一度で済ませたい」なんて思う人も少なくないでしょう。そういう人には一度で化粧水・保湿が可能なオールインワンタイプの美容液などがおすすめ。オールインワンタイプのものには、乾燥対策や保湿ケアにとどまらず、紫外線ケアやシミやしわに有効な成分が入っているものまであるので、忙しい男性にはとても便利です。とはいえ、どんなスキンケアが合うかは人それぞれ…。自分はオールインワンで十分、という男性もいれば、別途に顔パックをやると翌日の肌の調子が断然違う!という男性までいるので、自分に合ったスキンケア方法を見つけることが大事です。

 まとめ

以上が「モテる男性はスキンケアが違う?大人のメンズスキンケアの正しいやり方」でした。毎日のスキンケアだからこそ、正しいやり方を押さえておきたいですよね。本記事を参考に、今よりもキレイな肌を目指して、女性に一目置かれる存在になってくださいね。