アラサーでも童貞・処女でいる人の特徴と印象は?恋愛・セックスに発展させるためのコツ

こんにちは。魔女っ子マコです。

最近、処女の女性と話をしました。その子はアラサーを過ぎても処女で、アラフォーになった今でも処女とのことです。彼女はとくにセックスには興味がないみたいですが、特別処女でいたいとも思っていないようで、「相手がいたらベストだけど、出会いがなかったから仕方ない…」なんて割り切っている様子にも見えました。

 

そこで今回は、アラサーになって童貞・処女でいる人たちの実態についてお話したいと思います。

アラサー男女の童貞・処女の割合とは?

一昔前まではアラサーで処女だったり、童貞だったりすると「恥ずかしい」「早く初体験を済ませたい」と思う人が多かったかもしれません。しかし最近の若者は童貞・処女であることをマイナスに捉える人も少ないような印象がします。二次元やAVコンテンツなども豊富になったので、マスターベーションで性欲を解消している人も多いのではないでしょうか。

 

そこで気になるのが、アラサーで童貞・処女である人の割合ですよね?

 

相模ゴム株式会社が20~60代を対象に行った性に関するデータによると、アンケート全体で90.8%の方がセックス経験が「ある」と回答し、残りの9.2%はセックス経験がないと回答したそうです。さらに、世代別男女の割合(20~40代)でいうと以下の結果となりました。

 

■男性

20代:経験あり59.4% 経験なし40.6%

30代:経験あり90.5% 経験なし9.5%

40代:経験あり96.3% 経験なし3.7%

■女性

20代:経験あり74.5% 経験なし25.5%

30代:経験あり94.9% 経験なし5.1%

40代:経験あり98.0% 経験なし2%

 

▶︎参考:相模工業株式会社HP「日本のセックス」

 

上記のデータから見ると、全体的に女性の方が男性よりもセックス経験が多いことがわかります。それでも、30代で経験のない女性が5%はいるので、100人に5人は処女ということになります。

 

男性についてはアラサーで経験のない人が9.5%もいるので、100人中10人近くが童貞ということになります。これを多いと捉えるか少ないと捉えるかは人それぞれだと思いますが、私的には今後もますます童貞・処女の割合は増えていくと予測しています。

アラサー男女の童貞・処女の印象

前述のように、アラサー男女の童貞・処女である割合が増えていることはご理解できたと思います。ちなみに、私が仕事でかかわったことのある男女に「アラサー童貞・処女の印象」について聞いたところ、以下の回答挙げられました。

 

■男性がアラサー処女に抱く印象

・少し驚くけど、とくに気にならない(製造業・30代)

・若干引くかもしれない(商社・40代)

・自分も経験豊富というわけでもないので安心する(IT系・30代)

・遊び人よりもいい(学生・20代)

・言わなければわからないと思う(クリエイティブ・30代)

■女性がアラサー童貞に抱く印象

・やや頼りない(事務・30代)
・少し引くけど、好きなら仕方ないと思う(主婦・40代)

・これまで童貞だった理由に納得できれば別に気にならない(30代・主婦)

・今のご時世、そんなものかも?と思う(経理・20代)

 

相手がアラサーで童貞・処女だと多少引く人もいるようですが、特別驚くことでもないということがわかる意見だと思います。

アラサー童貞・処女の特徴は?

では、アラサーになっても童貞・処女でいる人の特徴は何なのか…?よくあるアラサー童貞・処女の共通の特徴について詳しく解説しましょう。

特徴①理想が高くてロマンティスト

婚活でアラサー・アラフォーの男女がなかなか結婚に至らない理由に、両者とも理想が高いことが挙げられます。じつはこれについては、童貞・処女にも同じことが言えるでしょう。

異性との恋愛関係や少なかったり、全くなかったりすると異性に対して「女性には〇〇であってほしい」「男性ならこうあるべき」なんて理想で頭の中が支配されてしまうため、そうではないタイプの異性を素直に受け入れにくくなる傾向があります。

人間である限り、誰でも抜けていたり癖なんかはあります。誰しも完璧でないのが当たり前でしょう。自分だって短所があることを自覚し、お互いの良い部分を探すように努力することが大切です。

特徴②「人」に対してトラウマがある

過去に「いじめにあった」、「馬鹿にされた」、「痴漢に遭った」などの経験があると、自然とトラウマになって人間不信に陥るケースは少なくありません。心に深い傷を背負い、人を信じられなくなると、その恐怖心から身も心も他人にゆだねることができなくなりますよね。すると相手への興味や恋愛関係に発展させたいという欲望もなくなり、童貞・処女である確率は高まるでしょう。

特徴③消極的で受け身の性格

最近はすっかり「草食系」なんて言葉が定着しているくらいなので、男性でもわざわざ自分から積極的に異性にアプローチする人も減少傾向にあるかもしれません。男性・女性のどちらかが積極的な性格で、お互いに興味を持っている状態であれば、恋愛関係に発展しやすく、セックスにもつながりやすいでしょう。しかし、仮に両想いであっても双方が受け身の状態だと、そこで関係が止まってしまいますよね。世の中にシャイな男性が多いように、受け身で自分からお誘いできない女性も少なくありません。

 

受け身の男女によくあるのが、「告白した結果、フラれるのが嫌だ」、「傷つきたくない」などの理由です。でも、人間なんて上手くいかなくて当たり前ですし、そもそもフラれる・フラれないなんて考える必要はないのです。まずは友達から始めて徐々に距離を縮めていき、友人として仲良くなることを目標にしてみてはいかがでしょう。

 

気になる相手と恋愛・セックスに発展させるためのコツ

アラサーの童貞・処女が恋愛・セックスに発展させるためには、相手に完璧さを求めず、柔軟な姿勢でまずは仲良くなることです。誰でもアニメの主人公や漫画のヒロインみたいな理想の人と出会いたい、付き合いたいと思うものかもしれません。しかし、普通に考えれば、漫画やドラマに出てくるような王子様やヒロインなんてめったに存在しませんよね。ファンタジーの世界だからこそ存在するものであり、私たちの心を惹きつけるのでしょう。そういう意味でも、現実と理想は完全に別世界だと割り切り、高望みをしないことが幸せへの第一歩なのかもしれません。

そのため、まずは自分のことを好きになってくれて大切にしてくれる人、お互いに居心地がよいと思える人、尊重できるような人と仲良くなることを目標にしてみましょう。

そうすることで、最初は興味の湧かなかった人でも、徐々にその人の魅力がわかってきて相手のことをもっと知りたいと思うようになるかもしれません。もしかしたら、友人として仲良くしているうちに、気づいたときにはベッドイン…なんてご褒美も待っているかもしれませんよね。

ぜひ、友人関係からスタートしてみて異性に慣れることから始めてみましょう。

 

▼参考:処女でも色気を出せる!おすすめのクリオナ方法はこちら女性がクリトリスオナニーするときのイキ方&セックス中にイケなかったときの改善法

おわりに…

以上が「アラサーでも童貞・処女でいる人の特徴と印象は?恋愛やセックスに発展させるためのコツ」でした。世の中には10代初期で童貞・処女を卒業する人もいればアラサーになっても未経験の人が存在します。

 

セックスは、早ければいいというものではないですし、セックス経験が遅いからといって悪いこともありません。

 

一方、好きな相手とセックスを通じて結ばれるということは、格別なエクスタシーを味わえることでもあるでしょう。そんな至福の快感を味わってもらうためにも、柔軟な考え方と一歩踏み出す勇気を持ってもらいたいものです。