ちっぱい女子を感じさせて、悦ばせるテクニック!ステップ6

こんにちは。魔女っ子マコです。年々、女子のバストの平均サイズがアップしていると言われるご時世。それでもやっぱり、ちっぱい(貧乳)女子もそれなりに存在します。

大きなおっぱいはもちろん、視覚的にも興奮しますし、揉み心地も最高…。しかし、ちっぱいは、揉み心地こそ期待はできないものの、上手に揉めたときの女性の感度がものすごいそうです。

実際に、「おっぱいが小さい女性は、胸の感度がいい」なんて喜ぶ男性も多いとのこと。

今回は、ちっぱい女子を喜ばせるおっぱいテクニックについてご紹介しましょう。

ちっぱい女子が好きな男性の心理とは?

男性向けAVを観てもわかるように、おっぱいの大きな女優さんはとても人気がありますよね。

それに、どちらかといえば「貧乳よりも巨乳の女性がいい!」と思う男性の方が多い傾向にあるかもしれません。もちろん、「彼女の胸サイズは気にしない」「小さなおっぱいの方が可愛くて好き!」と言う男性も中にはいます。では、ちっぱいを好む男性の心理は何なのか…?

男性がちっぱいを好む理由には以下が挙げられます。

 

  • ちっぱい女子の方が感度がいい
  • 恥ずかしがったり気にする姿がかわいい
  • スレンダーな体系の女性に魅力を感じる

 

自分の体に自信があって、堂々としている女性も魅力的かもしれませんが、貧乳である自分にコンプレックスに感じて、恥じらう女性の姿にきゅんきゅんする男性も少なくないようです。

それに、「胸が小さい女の子は、全体的にスレンダーでモデル体型の人も少なくないので魅力的!」と男性もそれなりにいるようです。そして何よりちっぱいの魅力は「感度の良さ」だそう。

 

一見、胸の大きな女性の方が乳房全体を揉みやすいので、感度がいいのでは?と思う男性もいるのではないでしょうか。

しかし、実はちっぱいの方が感度は良いと言われる傾向にあります。なぜなら、乳房のほとんどが脂肪ですし、乳首のような神経が集中していないため、乳房自体を愛撫しても女の子はさほど感じないからです。

 

一方、ちっぱい女子の場合は、胸が小さい分、乳首の性感帯との距離が近い状態にあります。そのため、乳房を刺激するだけでも性感帯の乳首にまで刺激が届きやすく、感じてしまうのです。

 

男性によっては、視覚的に興奮する巨乳よりも、ちょっとした愛撫でも感じたり、アソコをびしょびしょに濡らしてしまうちっぱい女子の方が、断然興奮する!という人もいるのでしょう。

 

▼おっぱいのGスポットの見つけ方と愛撫法はこちらおっぱいのGスポット(スペンス乳腺)の見つけ方と愛撫のやり方8ステップ

ちっぱい女子が悦ぶテクニックとは?

では、ちっぱい女子が悦ぶテクニックとは何なのか?ちなみに、ちっぱい女子がおっぱい愛撫で悦ぶポイントは2つです。

 

  • 褒めながら丁寧に愛撫する
  • なるべく乳房に執着しない愛撫をする

 

褒めながら丁寧に愛撫する

おっぱいが小さな女性のほとんどが自身の胸にコンプレックスを抱いています。そのため、服を脱ぐときも貧乳を彼氏にさらすときも、正直勇気がいるものです。そこで、あなたが「かわいいね」「スレンダーでキレイだね」「君の胸の感度がよくて大好き」なんて褒めてあげると、女の子は嬉しくなってあなたに心を開きやすくなります。

身も心もあなたに委ねられるようになれば、緊張がほぐれてリラックスすることができるでしょう。それにより、あなたの愛撫にいつも以上に感じやすくなるなどのメリットがあります。

なるべく乳房に執着しない愛撫をする

基本的に女の子はとても繊細でデリケートです。とくに体のコンプレックスに対してはかなり敏感なため、あなたの態度一つで傷つくこともあるでしょう。

 

もしもあなたがセックスの際に、乳房ばかりを愛撫すれば、女の子は内心「あ、この人はやっぱり揉み応えのある巨乳の方が好きなのかも?」「もしかしておっぱいフェチ?」なんて思ってしまうでしょう。すると、ショックを受けてセックスに集中できなくなったり、感度が悪くなってしまうケースも少なくありません。

 

仮にあなたが巨乳好きでも、大好きな彼女がちっぱいだった場合、とにかく意識して「乳房には執着しない愛撫」をしましょう。

乳房ばかりを揉みまくるよりも、乳首メインの愛撫を多めに取り入れたり、指や舌先で丁寧に乳首を愛撫して、ちっぱい特有の感度を活かしたテクニックを行うとよいでしょう。

 

注意点

ちっぱいを愛撫するときの注意点としては、ちっぱい女子にがっかりしたような表情や言動を見せないこと。

気の利く男性であれば、女性のコンプレックスに対して敏感なので、女の子のちっぱいを言葉でからかうような人はいないでしょう。しかし、男性の中には「あ、胸小さいんだね」「元カノはFカップだったんだけどな~」なんてセリフを平気で口にしてしまう人もいます。

 

「胸が小さい…」なんて言われるだけでも女性は傷つくのに、さらに元カノと比較されると正直、あなたと付き合う気持ちも失せてしまうのではないでしょうか。

男性でも、「元カレの方がセックスが上手だった」、「ペニスが小さい」なんて女性に言われたときには、プライドだって傷つきますし、女性のことを愛しいなんて思えなくなりますよね。

ですから、仮に彼女のことを傷付ける意図がなくても、そうやってストレートに口に出さないように注意することが大事です。最初こそ気を使える関係でも、付き合いが長くなるにつれて、元カノとのセックス話や、彼女の体のコンプレックスを平気でいじる男性も中にはいるでしょう。彼女に嫌われないためにも、人としての最低限の心遣いは忘れないようにしたいですね。

ちっぱい女子におすすめ。ちっぱい女子でも感じて悦ぶおっぱい愛撫6ステップ

では、ちっぱい女子にはどんな愛撫が有効なのか…。ちっぱい女子でも感じて悦ぶおっぱい愛撫について、ステップ式でご紹介していきます。

STEP.1
女性の背後に寄り添う姿勢で、ブラの上から乳房を外側から内側にかけてやさしく揉みます。

※正面からちっぱいを見られないことで、女性は安心して愛撫を受けることができます。それに下着の上からおっぱい愛撫されることで、焦らし感を味わえて興奮度もアップ。

STEP.2
耳を舐めたりキスをしながら、乳首を(下着の上から)指の腹で円を描くように愛撫します。

※聴覚を刺激されることで、より乳首が敏感になってアソコが濡れやすくなります。

STEP.3
女性が体をびくつかせたり、喘ぎ声を出して感じてきたら、今度は直接乳首を指の腹でやさしく愛撫します。このとき、耳舐めも同時に行うとよいでしょう。

※直接的な愛撫に切り替えることで、女性の期待感はどんどん高まり、イキやすくなります。

STEP.4
乳首が立ってきたら下着を外します。両手でやさしく乳房を包み込むようにモミモミしましょう。

※このとき、なるべく乳房に執着していると思われないように、ソフトに揉むことがポイント。

STEP.5
舌先でやさしく乳首周辺から乳首の先端に向かって舐めていきます。

※乳首はとても敏感な性感帯。そのため、女性の反応をしっかりと見ながら力加減を調整して、やさしく舐めるようにしましょう。

STEP.6
乳首の先端や側面など、さまざまな場所を舌で愛撫してみて、女性がいちばん感じやすい場所がわかったら、そこを集中的に攻めましょう。

ポイント

おっぱい愛撫をする際は、乳房ばかりを触りすぎず、乳首をメインに愛撫しましょう。それによって、女の子はコンプレックスを意識せずにあなたの愛撫を楽しむことができます。精神的な安らぎを得られると、自然と愛撫にも感じやすくなるでしょう。

乳首を舐めるときは、舌先で転がすように舐めるたり、円を描くように舐めるなどして、アレンジを利かせると、テクニシャンだと思ってもらえるでしょう。

ちょっとソフトSMを楽しみたい人は、ときどき乳首をそっと吸引するなどのテクニックもおすすめです。

まとめ

以上が「ちっぱい(貧乳)女子を感じさせて、悦ばせるテクニック。ステップ6」でした。ちっぱいの女の子でも、テクニック次第では十分に感じさせられることがおわかり頂けたのではないでしょうか。さっそく、実践してみてくださいね。