遅漏の基礎知識と対処法。遅漏でも彼女とSEXを楽しむ方法とは?

こんにちは。魔女っ子マコです。

あなたは、遅漏ですか? 早漏ですか?

「僕は、結構イクのが遅いので、遅漏だと思いま~す。でも長い時間エッチを楽しめるので、彼女は満足していると思いますけどね」

「僕は早漏です。彼女はエッチ時間が長いと疲れるみたいなので、ちょうどいいかも?!」

 

男性のペニスや女性器の大きさ、フィット感に個人差があるように、セックスでイク時間にも個人差があります。今日は、「遅漏」について語りたいと思います。

遅漏ってなに?

「遅漏」とは、男性が射精するまでにかなりの時間を要することです。本人がイキたいと思っても、意志に反して射精するまでの時間が遅い、コントロールできないため、なかなかオーガズムに達すことができない、などの特徴があります。

逆に早漏は、意思とは裏腹にすぐに射精してしまう男性のことを意味します。

遅漏の目安って?

女性の中には、挿入後は10分程度でイってほしいと思う人もいれば、「30分以上でも平気!」なんて言う人もいるので、遅漏について明確な定義はとくにないといわれています。しかし、平均的な男性の挿入時間は約10分前後といわれているので、挿入してから一時間経ってもイカなかったりすると、さすがに女性は疲れてしまいますし、遅漏のカテゴリーに入るのではないでしょうか。

 

平均的な挿入時間を好む女性にとって、さすがに30分~一時間以上も挿入されていたら疲れるだけでなく、アソコが乾いたり、痛みを感じるなどの症状も出てきます。

それに、彼氏が長い時間イってくれないと、「自分の膣ではいけないのでは?」なんて自信喪失にもつながるでしょう。

 

愛する人とセックスするたびにこんなことばかり続いたら、そのうち彼女をセックス嫌いにさせてしまう可能性もいなめませんよね。

遅漏の原因と対処法

遅漏の原因はいろいろとありますが、大きく分けると2つです。

  • 刺激の強いオナニーをしすぎる
  • 生活習慣病などを抱えている

毎回、刺激が強いオナニーを一日に何回もしていると遅漏になる可能性が高いです。刺激の強い手コキに慣れてしまうと、実際にペニスを膣に挿入しても刺激が弱いためか気持ちいいと思わない男性も多いです。

そのうち「オナニーでは射精できるのに膣ではいけない」、なんて「膣内射精障害」の症状があらわれることもあるでしょう。そうならないためにも、オナニーの回数やするときの加減はとても大事です。毎日やるのではなく、週に3回程度に減らしてみる、などの工夫は大事です。もしもオナニーするときは、なるべくやさしく握るように意識するとよいでしょう。

 

遅漏の男性の中には、仕事のせいで睡眠時間が短い、ストレスなどが影響して生活習慣が乱れている人も少なくないと思います。

メンタル面はセックスにも大きく影響します。毎日、栄養バランスの取れた食事をとれなかったり、極度なストレスを抱えた生活ばかりを送っていると、男性ホルモンがどんどん減少して、遅漏だけでなく、性欲そのものが減退するリスクもあるでしょう。日々の健康管理はもちろん、ストレス解消法などを身に着けることが大事です。

 

▼膣内射精障害にならないために心がけることオナニー依存症がもたらす3つの恐怖と2つの対策方法

遅漏の男性とのセックスを女性はどう思ってる?

男性同士の会話だと、早漏よりも長い時間セックスできる遅漏の方が良い印象があるのかもしれません。「オレは、体力があるから長く持つ」「女を何度もイカせられる」なんて自慢気に語る男性も少なくありません。

自分では女性をイカせているつもりでも、女性側はセックスを早く終了させたくて演技している可能性もあるので要注意。

 

▼女性が演技でなく本当にイクときの特徴はこちら女性はSEXで演技するって本当!?女性が本当にイクときの特徴5つ

 

しかし、男子は女性の演技に気づいていないほど鈍感な人もいます。そもそもセックスについて自慢げに語る人ほど、女性好みの愛撫を知らない人が多すぎるのです。セックスで長時間持つ遅漏の自分がイケていると勘違いしている男性も少なくありません。

もちろん長い時間セックスを楽しみたいという女性も中にはいますが、女性の中には「遅漏とのセックスはとにかく疲れる」「とっとと、イケ!」なんて口には出さずとも本心で思っているケースもあります。付き合いが長くなるほど、「早漏の方がすぐイクし、ラク。」「すぐにイク方がかわいい」と思う女性もいるほど。

なので、遅漏がすべての女性にとってメリットではないことだけは覚えておきましょう。

ちなみにツイッターではこんな意見があります。

 

 

ツイッターの意見でもある通り、SEXする時間が長くなればなるほど、女の子に負担がかかってしまうので嫌がられることもあるようです。

自分が遅漏だと認識しているのであれば、彼女に少しでも負担がかからないようにエッチを工夫すべきだし、同時に自分も気持ちよくなれたらサイコーですよね。

遅漏でも女性を満足させて、自分も気持ちよくなる方法2選

スローセックス&丁寧な愛撫を心がける

何度もいう通り、遅漏の男性は女性をセックスで疲れさせてしまうリスクがあります。彼女に負担を負わせずにセックスに満足してもらうためには、激しいセックスは避ける必要があるでしょう。

セックスが激しい&長時間だとさすがに女性は心身ともにクタクタです。膣だって痛くなります。遅漏の男性がスムーズに射精するためには、自分もパートナーもどちらもリラックスした状態でセックスに臨むことがポイント。

愛撫については、女性に負担をかけないためにも「丁寧かつやさしい愛撫を心がける」、「女性を先にイカせて満足してもらうことを意識する」ことで、彼女に安心感や満足感を与えられるだけでなく、「自分も心地よい気分でスムーズに射精に至ることができた!」なんて男性もいるくらいです。

オナニーで気持ちを高めてから挿入する

遅漏の男性が女性に長時間フェラさせたり、激しいピストンばかりしていると、女性は疲れるだけでなく、顎やアソコが痛くなって性交痛の原因にもなるでしょう。

対処法としては、挿入前にある程度自分でオナニーするなどして、オーガズムに達しやすい状態にしておくこと。

 

ローションやテンガなどの挿入を助けてくれるアイテムを使うことで、より快感が高まり、射精までの時間を短縮できたりします。おすすめの愛撫法としては、女性の膣が乾かないようにクンニをしながらローションを付けた片手で自分のペニスをしごくこと。(テンガを使用してもOK)。

クンニをすることで、「女性の気分を白けさせない」、「膣を潤わせて痛みを与えづらくさせる」、などのメリットがあります。すると射精感が高まってから挿入した際、女性に痛みを与えるケースも少なく、一緒に気持ちよくなることができるでしょう。

まとめ

以上が、「遅漏の基礎知識と対処法。遅漏でも彼女とSEXを楽しむ方法とは?」でした。

大事なことは、自分が気持ちよくなることよりも、女性を優先すること、そして女性の立場に立ってセックスを楽しむことです。完璧にセックスすることを目指すのではなく、上記で紹介したお助けアイテムなどを利用し、女性がセックスしやすい環境を心がけてください。そうすることで、遅漏のデメリットに左右されることなく、彼女との愛情や絆を強めることができるでしょう。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。