ナンパAVの代名詞となった日本一有名な車<マジックミラー号ゼミ>の注目Topics’5

誕生から23年がたち今でも新作、新シリーズが生まれ続けるナンパAVの代名詞『マジックミラー号』。登場初期から絶大な人気を誇り圧倒的な支持を得て、AVを代表する大ヒット企画となりました。近年では地上波TVでその名前が取り上げられたり、芸人やアイドルが番組内で試乗するほどの一般的な知名度も広がりを見せています。

そこで今回は今さら聞けないマジックミラー号の仕組みから、誕生エピソード、近年のヒット作など注目トピックスをご紹介します!

Topick1 マジックミラー号の基本の仕組みとは!?

外から見るとただの鏡、でも内側から外側が丸見えの車式の移動スタジオ
素人娘をその場で生撮り!

素人娘に声をかけて出演をOKしてくれても、いざ離れたスタジオやホテルに連れていく間に心変わりをしてしまったり…なんてことが多かった素人ナンパAV。そのわずらわしさをなくしたのがこの車型移動スタジオという形状なのだ。ナンパした女の子がその気になっているうちに即交渉、その場でSEX!

露出しているようで羞恥心を刺激する!

外が丸見えの車内で、口説かれてどんどん脱いでHなお願いを聞いてしまう素人娘たち。見えていないとわかっていても、疑似的露出に恥じらいながらも日常から外れた刺激的な状況により興奮してしまう!

 

Topick2 ミラー号の誕生

初代元祖マジックミラー号の誕生は1996

「本物の素人がAVに出演しているところが見たい」という一般ユーザーの声と、素人をナンパしてもスタジオまで連れて行くのが困難なためスタジオ自体を移動させようという発想からミラー号は誕生しました。元祖ミラー号は1996年に水玉柄で誕生し、メディアにも取り上げられ、あまりにも目立ちすぎるということで3作目から白に塗り替えられました。

また作成したのは水玉のBOX部分のみで制作費は約150万円。撮影のたびにレンタカーでトラックを借りていたとのこと。

まだインターネットが今ほど普及していなかった時代、宣伝として効果があったのは週刊誌やスポーツ新聞などの男性向けの媒体でした。「話題を起こして向こうから取材に来てもらう」ことを大事にしていたSODのメディア戦略とも合致して一大ムーブメントとなりました。

今も現役の2代目マジックミラー号が生まれたのは2001
現在も稼働中のミラー号が完成したのが2001年。トレードマークの青空と雲の内装でトイレ、シャワーも完備された2代目マジックミラー号は約5000万をかけて誕生しました。撮影時にスタジオ部分が約2倍近く展開するので駐車しながら、撮影スペースを広く使用することができるので、ゲーム性の高い企画も撮影できるようになりました。

2代目の開発が始まったのは2000年、それを担当したのは当時新卒入社1年目の葛西大祐監督でした。高橋がなり氏からの指示は「女の子の全身が撮れる広いもの」「1代目は車内が暗いので、照明がきっちり組めるもの」車の前まで来た女の子に「なにこれ!すごい!乗ってみたい!」と思わせる「全自動の設備」だったそうです。

開発からしばらくたち、さまざまな箇所が老朽化。何度も改修を繰り返し、今もなお走り続けているのです!!

 

Topick3 誕生のきっかけはバラエティ番組テレビ制作会社ならではの発想から

SOD創業者である高橋がなり氏がテリー伊藤氏の元で番組制作をしていた時代にマジックミラーを使った企画を撮影し、その時の印象を強く覚えていたことがきっかけで、素人ナンパAVに流用できないかと考えミラー号が生まれたそうです。詳しくは高橋がなり氏のインタビューをご一読ください!
※マジックミラー号の生みの親、ソフト・オン・デマンド創業者 高橋がなり氏のインタビューはコチラ
ソフト・オン・デマンド創業者にしてマジックミラー号の生みの親 高橋がなり氏インタビュー『マジックミラー号』はいかにして国民的AVとなったのか?

 

Topick4 時代とともに変化し、近年も人気シリーズが誕生!

 2018年1月誕生『マジックミラー号ハードボイルド』
サディスティックヴィレッジの代表カジー風間監督が手がける、メーカーコンセプトでもある『ゲキヤバAV&マシーン』をミラー号にも取り入れ、お嬢さんたちを激イカセで大量潮吹きさせてしまうシリーズは、配信作品で絶好調です。

マジックミラー号ハードボイルド 神技エステティシャンのヌルヌル妙技で興奮した彼女さんを「膣内デトックスですよ」とダマして激ピス・マシンバイブ!人生初の激潮を吹きまくったあげく、最後は彼氏を裏切ってデカチン挿入を許してしまうのか?2
マジックミラー号ハードボイルド 神技エステティシャンのヌルヌル妙技で興奮した彼女さんを「膣内デトックスですよ」とダマして激ピス・マシンバイブ!人生初の激潮を吹きまくったあげく、最後は彼氏を裏切ってデカチン挿入を許してしまうのか?2

 

2019年1月誕生『逆転マジックミラー号』
ミラー号の特性を逆に利用したシリーズがヒットしています。密室だと思ってナンパ師とミラー号の中でSEXしたら車の外から大量のギャラリーに見られていた…という企画で、元TVバラエティ制作者だった小林ソーラン監督が手がけヒットしています。

夏編!逆転マジックミラー号 「素人娘たちの大胆SEXを生で見たくないですか?」大人数に見られているとは知らずに激イキ姿を大胆に披露! パート3
夏編!逆転マジックミラー号 「素人娘たちの大胆SEXを生で見たくないですか?」大人数に見られているとは知らずに激イキ姿を大胆に披露! パート3

 

Topick5『マジックミラー号2019』企画コンペ上位結果発表!!

※画像をクリックすると拡大されます

5/31に発売された丸ごと1冊ミラー号特集本の誌面上で、2019年新卒社員に「俺が撮りたいミラー号」企画を出してもらいました。「映像化してほしい!」という作品のアンケート結果を大発表!!

1位 企画NO.2 企画者・ふぁんしー☆浅井
『特別企画! 童貞とSOD女子社員のスペシャル合コン! 上手くいったらそのままミラー号で筆下ろし!!』

2位 企画NO.5 企画者・森ポンチ
『マジックミラー号  旅情編 湯上り美女をマッサージに誘いセックスまでしちゃう! 温泉街でくつろぎの旅のはずが浴衣をはだけさせながら乱れまくり!』

3位 企画NO.7 企画者・りりたん
『小学時代の担任の先生が教え忘れた保健体育~先生たちが見守る中、未だ童貞な僕に10年越しの筆下ろし出張授業~』

同率3位 企画NO.8 企画者・ダレヤソレ飯村
『モザイクの向こう側を見ないか? 観覧者募集! 悪徳フォトスタジオに来た被写体女子のエロ撮影会を、逆転マジックミラー号で堪能するリアルオナニー会開催!』

もしかしたらここから本当に作品化する企画があるかも…!?

 


FANZAで見る Amazonで見る