巨乳好きとちっぱい好きの根っこは同じ!?

対立構造を持つAV界のツートップタグ「巨乳」と「ちっぱい」

「僕はおっぱいが好きだ!」と吠える男たちは多いです。

 

テレビでこれだけアダルト系ワードが規制されていくなかで、唯一、抵触しない「おっぱい」関係。

 

巨乳もちっぱいも地上波レベルに余裕で乗りますね(笑)

 

「おっぱい好き」は母親の愛情享受が根本にあり、巨乳好きも、ちっぱい好きも同じという話をしましょう。

 

本来、赤ん坊のときに、おっぱいは、どんな子どもでも「じっくり見ている」はず。

 

この時期、巨乳はおろかちっぱいな人も、大きくなりますから、授乳期を終えるとある程度しぼみます。

 

この世から大好きなモノ=おっぱいが消える現象を体験した子どもたち。

 

消えた事実を諦めきれなかった子たちは、「あの素晴らしく楽しい時期よ再び」と夢想する子どもは「巨乳好き」になります。

 

そうなったにも関わらず、執拗にしゃぶりたがり、固執した子たちは、「ちっぱい好き」になります。

 

どちらも「好きなモノへのアプローチの違い」が根っこなのですね。

 

極論でまとめると、巨乳とちっぱい、どちらの派も、おっぱいに対する幼児期の記憶から逃れられない「甘えたがり」があり、男女とも同じだと思います。

 

また諸事情で、母乳をあげてない場合もありますけど、この場合は、「おっぱいに対する興味」として語ってております。

 

『飛鳥りん × 戸田真琴 SODstar超高級二輪車マットヘルス W密着キス顔面舐めぬるぬるローション濃密プレイ 素股のはずが気持ちよくなりすぎてりんちゃんからこっそり挿入スペシャル』
SODprimeで見る FANZAで見る

おっぱい好きは「自己肯定」から始まるエロの目覚め?

 

おっぱい=母親という考えかたは大きく、「俺はエロの塊だからおっぱい星人だ」と思っている人は多いはずですが、実は違っているのです。

 

「おっぱい好き」を声高にする男性や女性は、ママ甘えです。

 

そう言われても、いい年して肯定すると、マザコンに括られますので肯定するわけにはいかない。

 

ママ甘えを否定したいから、SEX要素を持ち込むことで、「おっぱい好き」を公言するわけです。

 

そして人は、「見た目でのカテゴリー分け」が一番簡単なので、近似値にあるにも関わらず、大きさによる「巨乳とちっぱい」の対立軸が誕生しました。

 

「子どもはおっぱいが好き」と言われているにも関わらず、人間の根源の否定と肯定の入り混じる思考こそが「巨乳好き」であり、「ちっぱい好き」になるわけです。

 

「おっぱい」は生まれたときから人間の根源に強烈な影響を及ぼす偉大な存在なのです!

 

男性は悲しいけれど、ちん●んとは違うんです(笑)

 

『白石茉莉奈 DQN●校生の息子にAVデビューみたいなハメ動画を撮られ勝手に販売された継母』
SODprimeで見る FANZAで見る Amazonで見る

「公言するならば探求してほしい」おっぱい愛撫の話

さて、「巨乳好き」と「ちっぱい好き」の根底が同じことを語りました。

 

そこまで語られる割には、女性側から「おっぱいの愛撫が下手くそすぎる」と言われます。

 

そう、巨乳好きと公言している人の愛撫は、パイズリとか、握り締めようとするとか、「AVに囚われている(と思われる)プレイ」が多いそうです。

 

ちっぱい女子側からは、「乳首ばっかり責めて取れそうだっつーの!」と激怒していたギャル系AV女優がいました(笑)

 

「好きこそものの上手なれ」というはずですが、SEXに関してはかなり当てはまらないですねぇ(笑)。

 

無論、「SEXの機会が乏しい」ことが理由にあげられますけど、人体構造ですからね、ちょっと考えると分かりやすい。

 

巨乳AV女優が全員肯定してくれたのは、「下から持ち上げるように揉まれると気持ちいい」という話。

 

おっぱいは、物理的に飛び出しているから、「支える」効果を施すと、筋肉構造的には一番の効果があるわけです。

 

下から持ち上げて支えるイメージ(マッサージに近いかも)が単純に良いそうでして、ちっぱいの人もこれは同意見でした。

 

ちっぱいの人こそ「下乳」が膨らんでいるでしょ?

 

愛撫の話をここに持ってきたのは、巨乳だろうがちっぱいだろうが、「おっぱい好き」は、前述の甘えの思考性があるからなのか、愛撫への探究心が低いタイプが多いように思われます。

 

違う人もいるのですが、そういう人は、「人体構造とか、丁寧にいうと優しさとか、対象物への探究心に目覚めた」絶対に後天的要素を持ったおっぱい好きです。

 

確かに、このタイプはあまり大きさは問いませんね。

 

『神坂ひなの はじめてづくしの未体験プレイ5SEX』
SODprimeで見る FANZAで見る Amazonで見る

まとめ〜対立軸にあるものこそ近しい存在

同じおっぱいが好きにも関わらず、全く逆の物に見えるために、「意見が合わない」と思われている「巨乳好き」と「ちっぱい好き」の根っこは同じでした。

 

AV好きと風俗好きのように、人間はちょっと視点をずらせば、近いにも関わらず……いや近いからこそ、近似値を非難する姿勢がありますね。

 

これは別にエロ事だけでなく、政治も経済にもエンタメにも及ぶ思考性であり、20世紀よりも21世紀のほうが極端になっています。

 

おっぱいの話をしていたら、人間の視点を考える話になりましたが、エロも哲学も繋がっているからこそ、こんなときもあるんじゃないでしょうかね(笑)