やれたかもしれな委員会~女性もムラつく夜がある~

さて今週もやって参りました…。

先週の華金の事件が「やれたか」判断するやれたかもしれな委員会です!!

※やれたかもしれな委員会とはなんぞ?という人はこちらをチェック

やれたかもしれな委員会

今週もTwitterに寄せられた「これってやれたの?」な相談を委員会が「やれたか」判断させて頂きます。

相談者は29歳、名前は「雪さん」

女性も「ヤリたかった」夜があるんですね…。

 

結婚するであろう相手にはドキドキしない…

三十路の手前で、人生に行き悩んでいます。

付き合っている彼氏はいるものの、最近はあまりドキドキするような夜がないんです。

彼とのセックスはもうマンネリしているし、相性が合わないかもと思うこともあったり。

でも、今の彼は優しいし、仕事もしっかりしていて結婚には最適なところもあって…

だから、「結婚するにはこういう人なんだろうなあ」とぼんヤリ考えていて。

でも、何か物足りなくなる時があって、飲み歩いたりオールしたり、という遊びも続けていました。

 

オールの飲み会、飲みすぎるとやっぱりムラつく

その金曜は行きつけのバーで朝まで飲もう、という日でした。

バーのメンツは大体顔見知りだったのですが、その日なんとなく隣にいた男性は、初めて見る顔の方だったんです。

身長は高く、すらっとした体型で、顔も塩顔でさわやかな彼。

初対面ながらにドキドキしながら話しました。

どうやら彼は2個年上の31歳で、付き合っている相手はいないようでした。

深夜になりショットのお酒が入ってくると、だんだんと酔いも深くなり少しずつボディタッチも激しくなって…。

太ももに軽くタッチされたり、私も彼の腕を握ったり。

なんだかすごく、ムラついた気持ちになっている自分がいました。

 

AM3:00、彼からの「コンビニ、行かない?」

夜も更け、バーのみんなのテンションもおかしくなってきた午後3時。

彼から、「水買いたいから、コンビニに行かない?」と誘われました。

 

(…このタイミングで2人でいなくなったら、みんなに不審がられるかも…)

 

そんな風に思いましたが、彼のことが気になっていたので、二人きりになりたい気持ちもあり、外に出ました。

コンビニで水を買い、またバーへ帰る道を歩き出そうとしたとき。

彼が、こんな風に行ったんです。

 

「このまま、二人で飲みに行かない?」

 

魅力的な誘いでした。

でも、私たちがこのまま消えたら、バーのみんなには「あいつらやったな」と確定されてしまう。

しかも、私に彼氏がいることを知っている人もいる…。

正直、彼とどうなってもいいと思っていました。

でも、だからこそ。

上手くやりたい、と思ってしまったんです。

「今いったら、みんなに不審がられるかも。…始発が出てから、どこかに行きませんか?」

始発の後なら、「家に帰っただけ」と言える。

できるなら、バーのみんなのイメージを悪くしたくなかったんです。

すると彼は、

「確かにそうかも。じゃあ、5時になったら店を出よう」と行ってくれました。

 

忘れたのか、忘れたことにしたのか。果たされなかった約束

その後2時間は、「早く時間が過ぎろ」という思いで飲みました。

早く彼と二人きりになりたい。

そう思っていました。

彼の方は他の人に話しかけられて、さらに深酒をきわめていました。

そして、来るAM5:00。

彼は酔いつぶれてしまっていました。

彼と一緒に帰りたかったので、一生懸命介抱し、一緒にバーの外に出ましたが…。

「ちょっと俺ほんとにやばいかも。歩けないからタクシー拾って…」

と死にそうな顔で言われ、どういう意味なのか図りかねるままにタクシーを拾いました。

すると彼は、

「まじでありがとう。気を付けて帰ってね」

…と、一人でタクシーに乗って帰ってしまったのです。

…一人取り残された私。

あんまり欲求不満すぎて、その日はローターでオナニーしました…。</ span>

私、あの時行っていれば、彼とやれたのでしょうか?

それとも彼には最初から、そんな気はなかったのでしょうか…?

 

酒は人を狂わせる。委員会の判断は…

興味深い話でしたね。

今回のポイントはこんな感じでしょうか。

 

・彼は付き合っている人がいない

・雪さんも分かりやすく彼にアタックし、彼もまたそうだった

・好意のない人と外に一度出るだろうか?

・しかし朝は颯爽と帰ってしまった

 

では、今回のやれたかもしれな委員会の判断は…

これは、やれたのではないでしょうか。

深夜の瞬間、もし彼に「絶対に雪さんとヤリたい」という気持ちがなかったとしても、そこで二人きりになって雪さんが「今日は帰りたくない」とか言えば…彼にはやらない理由がありませんから。

朝のタイミングで帰ってしまったのは、体調がそれどころではなかったのでしょう。

深酒がグロテスクにまで登り詰めたら、女性と一緒にいるべきではありません。

彼も英断だったと思います。

 

まあやれたかやれないかだけならやれたと言えますが、今回はやらなくて良かったのではないでしょうか?

見た目がタイプの31歳(三十路を過ぎて酒でグロテスクになるクズ)のことなんて、好きになってしまったらもうおしまい。

雪さんの人生はおしまいです。

雪さんが普通の幸せを掴みたいなら、今付き合っている彼とそのまま結婚する方がいいはず。

今回はこれでよかったんです。

きっと。

今宵も東京の夜ではそこかしこで「やるか、やらないか」を繰り広げる男女が星の数ほどいることでしょう。

みなさんの「これ、やれた?」という体験談もお待ちしています。

ミクニのTwitterのDMからご相談、バシバシお待ちしております♡