社内で堂々セクハラインタビュー03「女子社員の職業病」


スケベな皆様こんにちは!SOD男子社員のまめたです!
早いことにもう6月。新卒のみなさんもだいぶ会社に馴染んできましたね。

 


こんにちは!昨日マウスの右クリックだけ壊れたほさかです!
新卒さん、入社して一ヶ月かぁ。AV制作に携わったことで職業病になることってどのくらいあるんですかね。パッと思いつくのは「AVで興奮しなくなった」ですな。
ほさかは少々特殊な職業病にかかりましたけど…


では今回は「AV制作の癖が私生活にも反映されたのか」…ようは職業病について聞いてみますか!

 


前回まで、ちんこネタが続いているので、個人的には女性に聞いてみたいです。

 


そうなるとやっぱりセクハラになっちゃいそうだなぁ…。でも日刊SODの名前を使って聞いてみましょう!

見よ!これが葬式会場だ!お坊さんもびっくりな職業病


制作部AD歴四年のSさんにお話をお伺いします!
さっそくですが「職業病」はありますか?

 

ーS
私の場合、現場から帰宅したら「テキパキ」動いちゃったり、エロ関係なくADとして動く癖が抜けなくなりました。

 


僕もADの経験がありますが、とにかく忙しいですよね。「テキパキ」動かないとやっていけない現場ですので、わかります。

 

ーS
これは職業病なのかな…。以前、お葬式の会場のセットを任された作品がありまして…。

 


もしかして「金髪喪服ギャル」ですか!?

 

ーS
そうです!

 


以前の記事でANZOさんが語っていた思い出の作品ですね!

ーS
実はその撮影後、実際に祖父のお葬式がありました。家であげることになったので、いわゆる自宅葬として、家族で飾り付けや案内をしなくてはいけない状況になったんです。

 


イメージですけど、自宅葬って祭壇みたいなものを作ったり、案内をしたり大変そうですよね。

 

ーS
そこで、AD癖と「金髪喪服ギャル」での経験が一気に覚醒しました!セット作りの能力を活かして会場を作り、参列者の案内まで「テキパキ」こなしました(笑)


もはや「おく〇びと」になれますね!

 

ーS
そしたらお坊さんに「そんなに頑張らなくていいんだよ」と声をかけられました。

 


お坊さんだけでなく、おじい様も天国で言ってると思いますよ!

 

ーS
葬儀場以外にも海の家や汚部屋など、様々なセットを作ってきましたので。

 


その経験が活かされたのは単純に良いことですよね!

 


話が大きく変わりますが「AVで興奮」はしなくなりましたか?

 


でた!セクハラ!どんだけ気になるんだ!

 

ーS
確かに興奮しなくなりましたね。今は実写より二次元…エロマンガの方が興奮するかもです。元々二次元が好きだったのもありますけど。

 


やっぱり!!ちなみに、ほさかも二次元が大好きです!

 


本当だったんだ…。
Sさんご協力、ありがとうございました!

なにをそんなに見つめてるの!?勉強熱心が招いた職業病!


制作部二年目のさん、「職業病」はございますか?

 


私も純粋にAVを楽しめなくなりました。勉強の材料として、「この作品のヨゴシ(セット制作)はすごい凝ってるなぁ」など細部まで教科書のような目で見てしまいますね。

 


やっぱりそうなんだ!

 


あと、セックスしたあとコンドームから精子を手に出して精子を観察したりしていました。


!?

 


ごくまれに現場で疑似精子を作るんです。

 


あ!疑似精子でしたら過去に記事でとりあげましたね!


その疑似精子の完成度を確認しようにも私は女ですので、実物を観察するしかなくて…。

 


とはいえ、ジロジロ観察されるのもなぁ

 


相手の男性にはドン引きされました..。

 


私だったらそのプロ意識に感服しますけどね!

 


いやいや普通にびっくりするでしょ!

 

ーーー


以上、AD女子への「職業病」インタビューでした!

 


AD魂が覚醒しましたなー!

ちなみに弊社人気作品、女子社員シリーズではAD女子を常に紹介しておりますよ~♨

私の好きなAD女子はこちら!

SOD女子社員 元気ハツラツな若手AD女子社員が働くAV撮影の舞台裏大公開!実は現場で男に犯●れてメスイキチ●ポ堕ちしちゃってました

FANZAで見る Amazonで見る


女子社員シリーズではないのですが、AD女子を取り扱ったこちらの作品が僕のオススメです!

FANZAで見る Amazonで見る


それで、まめたさんはAVに興奮しなくなりましたか?

 


きゃー!セクハラだ!!!

 

次回も社内で堂々セクハラインタビュー!お楽しみに!

 

インタビュー=まめた
記事=ほさかなお

SOD公式サイトはこちら